ここ数年で公用語が英語の日本企業が出てきたり、TOEICの点数が給料に影響したりと、何かと注目のグローバル化や英語関連のお話。

これから社会に出る学生や、入社したばかりの新入社員の人たちにとっては、実際どういうものなのか気になるところなのではないでしょうか。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんな中、Twitterユーザーの「紫紅」さん(@zc_920)が、新入社員らしき人物とその先輩が電車の中で話しているTOEICに関する内容を、Twitterに投稿されて話題になっています。

その会話の内容とは…

先輩「TOEIC俺850とかだよ」

新人「すごいですね!俺500とかです」

先輩「そのままの点数キープしろ、もうTOEIC受けなくていい」

新人「えっ」

先輩「変に点数高いと色んなところ飛ばされる」

出典 https://twitter.com

マ…マジですか…。

たしかに企業のグローバル化が進む現代だと大いにあり得る話…!これは、色んなところ(特に海外)で働くことに前向きでない人にとっては、あまり喜ばしい話ではありませんね…。

(もちろん給与に反映されたりなど良い話になるケースもあるでしょうけど…)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

Licensed by gettyimages ®

なるほど!

こちらのツイートは、9千を超えるRT(リツイート)やいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

わかる
いい先輩ですね
闇を感じますね
・これが日本の現実だったりするわけで
高いスコアとってもあえて出さないという高度な心理戦もありますね
英語ができると雑用、転勤あって苦労が増える
リアルで、全国2位になってアメリカ転勤になった、義弟と言う実例が目の前に
出世や注目より一先ず平穏が欲しいよ、という時代が見えてきます

などの声がたくさん寄せられています。

こちらのツイートを見た学生さんなどから「TOEICやなくてもいいのでは」といった類のコメントもあったようですが、もちろんそうではなく、しっかりと追加手当が出る企業もありますし、出世に反映されるケースもあるので、勘違いしないようにご注意ください。

とはいえそんな企業がどらくらいあるのか…。TOEICなどで高得点を持っている方はくれぐれもうっかり公表しないようにご注意くださいね。今500点くらいの方は是非そのままで…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら