南アフリカ北東部、ハウテン州を拠点に活躍するプロカメラマン“Sheldon Evans”さんがYouTubeに公開した

1分でわかる「オシャレな写真を撮る5つのテクニック」

これがどのテクニックも秀逸!非常に役立つモノばかりだったので紹介したいと思います。

■こんな裏技があったのか!
■凄い!どれも“目から鱗”的な情報ばかりだった!
■ありがとう。これで写真スキルが格段に上がるよ!

SNSやコメント欄に寄せられていた称賛の声。

紹介されている5つのテクニックは「シャッター速度」や「絞り」など、専門知識、難しい技術は皆無!どれも非常にシンプルな内容となっていますので、写真スキルを劇的にアップさせたい方はこの機会にプロの技術を習得してみて下さい。

目から鱗!これが“プロ直伝”の裏技撮影テクニックだ

まず紹介したいのは

「フラッシュ撮影時の裏技」

室内や暗い場所でフラッシュ撮影をした事があるかと思いますが、撮った写真を見てみると…

青白く、血の気が引いたような顔色になっていた!

ってことも結構あるんじゃないでしょうか?

男性ならヒゲが強調されて写っていたり、女性なら“ファンデーション”や“日焼け止めクリーム”によって「白浮き」したり。これではせっかく撮った写真を見るのも嫌になってしまいますが…

そんな時に用意するのが

半透明のビニール袋(うっすら白く濁ったビニール袋)1枚!

これを広げて、中に空気を入れ

風船のようにしたら

※ビニール袋はパンパンにしなくてもOK。空気が勢いよく漏れなければ、少しくらい穴が開いていても大丈夫です。

フラッシュ部分に乗せ

あとはいつものように撮影するだけ!

たったこれだけで…

プロが撮影したかのような…見違えるような写真に!

いかがですか?この歴然たる差!

これは試さずにはいられませんよね。

幻想的な写真を撮影したいのなら…

雰囲気ある、幻想的な写真を撮影したいのなら

マッチ 1本

を用意!

これを点火後、上の写真のようにカメラの前に持って行っていつも通り撮影すれば…

雰囲気ある写真が出来上がり!

また、

「光をもう少し抑えたい」

そんな時は、マッチの火が消えかかるまで待てばOK!

※撮影の際は、手元の火傷にご注意下さい。また、マッチの下に水の入ったバケツを置くなど、火の取り扱い・始末には十分ご注意下さい。

これなら誰でも簡単にオシャレな写真を撮影する事が出来ますね。

では、1分でわかる「オシャレな写真を撮る5つのテクニック」をどうぞご覧下さい。

出典 YouTube

写真撮影が楽しくなる!

高価な機材を使用することなく、身の回りにある日用品のみで出来る素晴らしいテクニックの数々。これは利用しないわけにはいきませんね。

「カメラが苦手」という方でも、すぐに実践できるカメラテクニック。一眼レフだけではなく、スマホカメラでも使えるので、是非お役立て下さい!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら