ドイツ・ベルリン在住のマレーンさんは、猫が大好き。これまでにも野良猫の世話をしたり、保護したりしてきました。1年前のある日、マレーンさんが自宅の庭で野良猫にごはんをあげている時に、見た事のない仔猫の姿を見かけます。その仔猫は警戒心が強く、人馴れしている様子がありませんでした。

マレーンさんが近づくと、案の定、その仔猫は逃げてしまいました。しかし、走り去っていくその姿を見たマレーンさんは、大きな衝撃を受けます。その仔猫には後ろ足がなかったのです。

このままでは死んでしまう‥

家のまわりにはカラスもいるし、野良猫同士の縄張り争いもあります。まだ生まれて数週間であろう子猫、しかも後ろ足がないこの子猫は、このままでは命を落としてしまうでしょう。

気になったマレーンさんは、きっとおなかが空いているのだろうと、多めにごはんを持って、再び庭に出てみました。2本足の子猫は、警戒しながら現れるとごはんを食べ始めました。なんとか子猫を保護したいと思ったマレーンさんでしたが、食べ終わると子猫はすぐに逃げてしまいました。

お腹を空かせた子猫のために、マレーンさんは、その後も庭にごはんを用意しました。そして子猫が安心してやってくるようになったのを見計らって、保護すると自宅に連れて帰ったのです。

ロケットという名前をもらった子猫

マレーンさんは、子猫にロケットという名前をつけました。これでロケットが危ない目にあうことがなくなるだろうとマレーンさんはホッとしていました。保護した日の夜は、不安そうに一晩中鳴き続けるロケットに寄り添い、マレーンさんはロケットが安心できるように話しかけ続けました。

そんなマレーンさんの気持ちが通じたのか、朝になる頃にはすっかり心を許し、甘えてきたロケット。

マレーンさんは、インスタグラムにロケットの動画を投稿しました「新しい家族を紹介するわ!生後11週間の子猫・ロケットよ」それは、2本の足で器用におもちゃで遊ぶロケットの動画でした。

すっかり安心したロケットは、とっても甘えん坊になりました。それもそのはずです。生後11週といえば、まだまだ赤ちゃん。本来ならば、母猫の元で思い切り甘えてすごしている頃です。そんな時期に、ひとりぼっちで、2本の足でなんとか生き延びてきたロケット。もしマレーンさんに出会っていなかったら、最悪の事態になっていたかもしれません。

翌日からは、マレーンさんがどこへ行っても、2本の足で上手に後をついてくるようになったロケット。お腹を撫でてもらうのが大好きになりました。

2匹の先住猫・フリントとギュルケンとも、すぐに仲良くなり、ロケットはあっという間にマレーンさんの大切な家族になったのです。

やんちゃで元気に成長したロケット

去年の7月16日に保護されたロケットですが、今ではすっかり大きくなりました。驚くのは、ロケットの身体能力。足が2本足りない、ただそれだけのことを除けば、むしろ健康でパワフルでハッピーな猫に成長したのです。

自分の背よりずっと高いお気に入りの椅子にだって、自力でのぼって得意気な顔!その様子を動画で投稿すると多くの人たちが、その様子に感動した様子。

「これは素晴らしいね!」

「Good job!」

「ネバーギブアッップ!人生には戦う価値があるわ!」

先住猫たちと一緒に遊ぶ時だって、全く変わりなく…いえ、むしろまだ若いロケットの動きは早くて、追いつかないくらいです。まだまだやんちゃなロケットは、よく先住猫たちにイタズラを仕掛けるそうで、それを先住猫たちは怒らずに相手してあげるのだそう。

動画を見ていると、走るのが本当に早い!しかも沢山動いているのに、若いロケットは疲れ知らずで、いつでも元気いっぱいなのだとか。

遊び疲れると、仲良く一緒のベットで眠ることも。

「ロケットは他の猫と違うって気づいてないみたい」

夜、眠る時にはマレーンさんのベットで一緒に寝るのがお気に入り。そして朝ごはんの時間になると、上手に自分でベットから降りるのだそう。動画で見ると、まるでゆっくりと逆立ちするように床に降りています。このバランス感覚も素晴らしい!

毎日、元気いっぱいに過ごすロケットの様子を見ていると「このままでは死んでしまう」と不安になって保護したなんて嘘のようです。

「ロケットは、歩く事も、走る事も、ジャンプすることも何でも出来るんです。きっと、自分が他の猫とは違うと気がついていないんじゃないでしょうか」

2本足と尻尾でうまくバランスをとりながら器用に歩き、誰より早く走り、登ったり飛んだりしてどこへでも興味深々で進んで行くロケット。初めて出会った時、走り去る後ろ姿を見てその姿に驚いたマレーンさんでしたが、今では何でも出来るロケットにびっくりする毎日だそうです。

小さなロケットの日々を見ていると、すべての命の素晴らしさと、その可能性を感じます。ロケットとフリント&ギュルケンの毎日は、Instagramで公開されています。その生命力溢れる日々、是非チェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら