嵐・櫻井翔さん、初の熱愛スクープ

嵐の櫻井翔さんとテレビ朝日のアナウンサー・小川彩佳さんの交際が週刊誌・スポーツ紙で報道されています。

メディアの取材に対して、ジャニーズ事務所もテレビ朝日も「親しい友人の1人」とコメントを発表しています。通常は熱愛報道が出てもノーコメントまたは否定することが多かっただけに、このコメント発表は異例の事態と捉えられており、ファンの間では「このまま結婚してしまうのでは?」といった憶測も飛び交っています。

熱愛報道から、過去のバラエティ番組での発言に注目が集まる

これまで熱愛報道がなかった櫻井さんの初めての交際報道に、ファンの中では動揺が広がっています。その中で、昨年6月に放送されたテレビ朝日のバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」での、櫻井さんと芸人・森三中の発言が再び注目されているのです。

番組ゲストとして登場した芸人・森三中の3人。3人中2人が結婚しており、結婚したことで「結婚の素晴らしさ」に気づくことが出来たということから、大島さんを中心に「櫻井さん、有吉さんの2人に結婚のスイッチを入れたい」というテーマでプレゼンを行っていました。

番組で語った本音「アイドルにとって結婚はリスク」

番組では、これまでに櫻井さんから語られる発言には結婚に対して後ろ向きなものが多いと指摘され、過去のVTRが再度流されていました。

かつて新宿二丁目の最強のオネエ軍団が集まる店でロケを行った際に、「結婚とか考えてるの?」というオネエ達からの質問に、櫻井さんがオネエキャラ「翔子」として答えていたのが…

アタシの仕事にとって、結婚ってリスクじゃない?
だからそりゃ…やっぱ考えるわよ。

出典TBS「櫻井・有吉THE夜会」2016年6月23日放送より

当時の放送では「考えるわよ。タイミングとかも、そうだし」と発言は続いており、結婚について願望はあるものの、アイドルという仕事を最優先に考えている真面目な櫻井さんらしい一面が見えた本音でした。

一方で、別の日の放送では自分の結婚生活について、かなり消極的な発言をしていたことも取り上げられました。

1人の時間の大切さに気づいちゃってるからさ。
だってもう流れがあるもん。

仕事が終わりました、
コンビニ寄ります、
酒買う、

だから邪魔されたくない。

出典TBS「櫻井・有吉THE夜会」2016年6月23日放送より

1人でリラックスできる生活のペースが確立してしまっていて、「邪魔されたくない」と感じているという発言。櫻井さんは、この過去の発言を振り返って「重症だと思う」「(発言を客観的に見て結婚は)先10年無理」と反省していました。

「本気だったら、ちゃんとファンはついてくる」

森三中の大島さんは、一緒に仕事をして櫻井さんの人柄にふれて「結婚できるはず」だという確信を持っていると語ります。そして「アイドルにとって結婚はリスク」という櫻井さんに対して一喝しました。

アイドルって職業があるかもしれないけど、あなたが決めたことだったら、ファンだって付いてくるよ。

出典TBS「櫻井・有吉THE夜会」2016年6月23日放送より

「本気だったら、ちゃんと(ファン)はついてくる」「ファンを見くびるな!」と説教をしはじめる大島さん。同じく既婚者の森三中・村上さんも、ファンの気持ちを代弁しています。

ファンはだって、櫻井さんが幸せになって欲しいわけだから。

出典TBS「櫻井・有吉THE夜会」2016年6月23日放送より

「本当のファンってそうだから!」と熱弁する2人に対して「本当のファンってそうっすか?」と尋ねていた櫻井さん。2人の言葉は櫻井さんの心に響いていたのでしょうか。

「応援したい!」「でもツライ…」ファンは複雑な心境

もともと嵐の大ファンだという森三中の大島さん。コンサートでも、関係者席ではなく一般席でファンと同じように観覧している姿が目撃されていたりと、筋金入りの嵐ファンとして知られています。

そんな大島さんの「本当のファンなら(結婚しても)ついていく」という発言にTwitterでは

翔くんが本気ならファンみんなは応援してくれる。翔くん幸せ願える人が本当のファンなんじゃないかな。

・櫻井翔が決めた事、決めた人ならファンは祝福するし、付いて行くだからそろそろ自分の幸せを優先してほしい。

・櫻井さんが幸せになって欲しい、それだけです。

と賛同の声が上がる一方で、「結婚ってなると正直受け止められる自信ない」というファンの声も上がっています。

今後の2人の行方は…?

今回の報道は、あくまで「親しい友人」という発表ですので、本当にただの友人であるというケースもあり得ます。

しかし、櫻井翔さんも35歳。真面目なイメージのある櫻井さんですので、お付き合いをしていたとすれば結婚を考えていても不思議ではありません。この大島さんの言葉が背中を押して…なんていうこともあるかもしれません。今後の2人の動向に注目ですね。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら