昨年11月、覚醒剤を使用した疑いで逮捕され12月に嫌疑不十分で不起訴処分となった歌手のASKAさん。

2月15日、地元福岡の情報番組「ももち浜ストア 夕方版」(テレビ西日本)に事件後初のテレビ生出演をされました。

前日の自身のブログにも、テレビ生出演することを告知。

「明日、2月15日。」

テレビ西日本「ももち浜ストア」(16時50分より放送)に、出演することになりました。

この出演に際しましては、綿密な打ち合わせをいたしまして、テレビ西日本の音楽スタッフが結集してくれております。

インタビュー、そして「FUKUOKA」を、歌うことになります。これが、世の中にどう映るのかはわかりません。

再出発は、ふるさと福岡から。願いは叶いました。
翌日は、当日のメイキングも放送予定であるということも聞かされています。

しかし僕は、この出演を再活動へ向けて動き出すためのきっかけとは捉えておりません。あくまで、流れの中で決まった出演です。まだまだ、向かい風は強いでしょう。

現在の僕を知っていただくための出演です。この先に見えてくるのは、どんな景色でしょう。今の僕を知っていただければ、十分です。

ありがとう。
ASKA

出典 http://aska-burnishstone.hatenablog.com

生出演では、昨年11月に自宅に警官が駆けつけた際の尿採取で、
・尿ではなく「お茶」を入れたことについて
・2014年に覚醒剤使用の罪で有罪判決を受けたことについて

などについてインタビューを受け、自身の見解と反省や後悔なども含め、正直に淡々と語りました。

ASKAさんのテレビ生出演について、「早すぎる」「言語道断」という厳しい意見もありましたが、地元・福岡のファンはASKAさんの復帰を温かい目で見守っているようです。

ニューアルバム「Too many people」が2月22日発売!

ASKAさんのニューアルバム「Too many people」が2月22日にリリース。アルバムのリリースは、1月20日のASKAさんのブログで報告されていました。

「報告です。」

New Album
Too many peopleは、2月22日発売に決定いたしました。

曲目は、
01 FUKUOKA
02 Be Free
03 リハーサル
04 東京05 X1
06 それでいいんだ今は
07 Too many people
08 と、いう話さ
09 元気か自分
10 通り雨
11 信じることが楽さ
12 未来の勲章
13 しゃぼん

「あの大手」を初め、あの「ネットショップ」など全国で、購入できます。
書籍「700番2巻3巻」も、たくさんの方に読んで頂き、起こった事実を知って頂きたいですね。

明日には、CDジャケットを見て頂きたく思います。

みなさん、ありがとう。

ASKA

出典 http://aska-burnishstone.hatenablog.com

ブログのコメントには、
「ASKAさんおかえりなさい!音楽におかえりなさいです。」「ASKAさん、嬉しい報告ありがとうございます。ここまでくるのに本当にいろいろなことがありすぎて・・・でも本当に本当に良かったです。」アルバム、本ができるまで、本当にいろんな事がありましたね。心から本当にお疲れさまでした。」

など、温かいファンの声が寄せられていました。

そして、2月24日のブログには

「なっちゃったよ、59歳。。。」というタイトルのブログを更新。

そして、やっちゃったよ。

アルバムのクレジット。
これは、今回、もっとも大切に、慎重に進めていたつもりだったのです。
この状況で参加してくれた仲間ですので。

マスタリングをやってくれた、福岡の「龍王」さん、ギターの「狩野義昭」が、1曲クレジットされていませんでした。

本当に、失礼なことをやらかしてしまいました。
何度も、確認したつもりでしたが・・・。

ひとりひとりが、即戦力でした。
「申し訳ないことをした。」と、ASKAが言ってたよと、伝えてください。本人、もう、隠れていますので。

本もアルバムも、みなさんのところに届けることができて、本当に良かった。

出典 http://aska-burnishstone.hatenablog.com

ASKAさんは2月24日、59歳の誕生日を迎えました。ニューアルバムが発売された直後の誕生日は、感無量だったのかもしれません。アルバムに、マスタリングを担当した方の名前がクレジットされていなかったことを悔やむASKAさん。

「本もアルバムも、みなさんのところに届けることができて、本当に良かった」という気持ちは、アーティストとしての本心なのでしょう。

Amazonに投稿されたレビュー。実は…

Amazon「音楽の売れ筋ランキング」2月24日現在12位にランキングされている「Too many people」。おすすめ度はなんと5つ星がついています。投稿者のレビューを読んでみると、1つ1つがかなりの長文で、力強い説得力があります。

上位のレビューをご紹介してみましょう。

ASKAは上を見てる。まだまだこれからだ!
投稿者流れ2017年2月22日
形式: CD|Amazonで購入

確かに罪を犯した。許されざる罪。後悔、反省、そして行き着いたところが『音楽』。それがASKAの答えだったのですね。

このアルバムから感じられる音楽の熱量は、これまでと比べ物にならない位かも知れない。すごい。聴いていただければ必ず納得していただけると思う。

強さ、弱さ、忍耐、希望、そして根底に感じる愛。
曲の色も様々だが、ポジティブな表現の中で今の自分を受け止め、それを肯定するように今を歌ってる。

センスはもちろん衰えてはいない。むしろピーク時以上だ。ASKAの言うショック療法というのも納得だ。メロディーメーカーとしても、詩人としても才能に溢れてることをやはり特筆したい。これだけの本当の『歌』を歌として歌えるシンガーは今どれくらい日本にいらっしゃるだろう・・・。

私はアルバムを通して聴く中で
『涙』した
『笑』った
『感動』した
『楽』しくなった
『共鳴』した
誰にでもある気持ちが散りばめられてるのだから仕方がなかった。
予想以上の内容だったのだから仕方がない。

前作も傑作だったが、今作は前作以上に歌唱の表現も飛びぬけている。
まだ・・・まだまだこれからだよASKAさん。
これだけの作品を残せるのだから。あなたは本当の意味で真実(本当)のシンガーだと思う。

私は信じながら願う。同じ過ちを繰り返さず、歌い続けて欲しい。素のあなたのまま、ありのまま歌い続けて欲しい。

ありがとうASKA。    
最高のアルバムを届けてくれて。
苦しい時期を耐え抜いてくれて。

ありがとう。ありがとう。

出典 https://www.amazon.co.jp

力強いパワーのあるレビューであることがお分かりでしょうか。

さあ、新たなステージへ
投稿者ライオン王2017年2月22日
形式: CD|Amazonで購入

人生、終わったことは仕方ない。
次のステージにいこうぜ。
クヨクヨしたって始まんない。
もう、人の道を外れんなよ。ASKA。
共に頑張って生きていこうぜ。

出典 https://www.amazon.co.jp

このように、発売日の2月22日に投稿された5つ星のレビューが大量に投稿されています。すべてをご紹介することはできませんので、興味のある方はぜひリンクしてご覧になってください。

実はこれ、ASKAさんが書いたものだった

そして、ここでのみなさんのコメント、amazonに寄せられたアルバムのレビュー。

五つ星を、たくさんいただきました。
でも、あれ、
実は、僕が全部書いたのです。

大変でした。
自分のアルバムを褒めるのが。

これからはASKAではなく「SAKURA」と、呼んでください。

今から、また、「アルバム最高!!」と、書きにいきます。
ひとり大衆をしばらく続けます。

ありがとう自分。

SAKURA

出典 http://aska-burnishstone.hatenablog.com

ん!?・・・と目を疑ってしまったのですが、ASKAさんが書いたものだと告白されています。これは驚き。しかも、ASKAではなく「SAKURA」と呼んでください、とはお茶目なお人柄を感じさせてくれますね。

ファンからは温かいコメントが寄せられる

お誕生日おめでとうございます。
アルバム発売の日は嬉しくて嬉しくて妹とずーっと聴いていました。
聞けば聞くほど歌の深みが味わえる作品たちですね!
今日はしゃぼんに聞き惚れています。

出典 http://aska-burnishstone.hatenablog.com

アルバムを聴いたファンの声

待望のニューアルバムを聴き、期待を裏切らなかった感動の声が寄せられています。

ASKAさんは、昨年クリスマスイブに新曲「FUKUOKA」をYouTubeで公開しました。今回発売された「Too many people」にも入っている曲です。

FUKUOKA ASKA

出典 YouTube

コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした。
NewAlbum「Too many people」の中から、「FUKUOKA」を聴いてください。  

ASKA

出典 https://www.youtube.com

この曲「FUKUOKA」が昨年12月24日YouTubeに公開されてから、現在視聴回数162万回を超えています。

20日の生出演で、ASKAさんが語ったこと

20日に生出演した「ももち浜ストア 夕方版」のインタビューで、執行猶予期間中のテレビ出演についてASKAさんはこう語っていました。

「僕はある意味、社会になじんでいくためのリハビリの期間だと思っているんですね。そのなかで自分のリハビリは何だと考えるとそれは音楽をつくっていくことだっていうことで。

今回も、結局その情熱を切らさないためにアルバムを作ったっていうことなんですね。今回そのアルバムをきっかけに自分が世の中にどう映っているんだろうかっていうことで・・・」

出典「ももち浜ストア夕方版」2月15日放送より

さらに、「ズバリお聞きしたいんですが、1回目の逮捕後、覚醒剤の使用は?」との質問に、ASKAさんはこう答えていました。

「見たこともないですね。」

出典「ももち浜ストア夕方版」2月15日放送より

キッパリと答えていました。

ASKAの音楽活動再開を待ちわびたファンのエールは熱い!

ASKAさんの音楽活動再開には、賛否両論あるようです。ASKAさんがAmazonに投稿した「Too many people」のレビューは、今後の音楽活動再開に向けて、自身を奮い立たせる気持ちそのものではないでしょうか。

執行猶予期間中のテレビ出演や書籍の発売、音楽活動再開について、叩かれることも充分承知のようです。ASKAさんは自分が社会貢献していくには音楽しかない」と語っています。

どんなことがあろうとASKAさんの音楽を純粋に愛し続け、「お帰りなさい」と心から待ちわびたファンのエールは熱いですね・・・。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら