現代の“キング・オブ・ポップ”といえばこの人!

“キング・オブ・ポップ”と称され、2009年6月に50歳でこの世を去ったマイケル・ジャクソン。彼の遺志を継ぐ現代のキング・オブ・ポップ”と呼んでも過言ではない人物が、今回ご紹介するLady Gaga(レディー・ガガ)です。

『Just Dance』『Poker Face』など、彼女の代表曲を含んだデビュー・アルバム『The Fame』(ザ・フェイム)を2008年に発表すると、全世界で1,500万枚以上の売り上げを記録。一躍トップアーティストの仲間入りを果たすと、その後の勢いは紹介するまでもなく、誰もがその名を知るアーティストに。

母国アメリカを飛び越え、世界的にファンを拡大させると、その勢いの波は日本にも。ワールドツアーや、CDアルバムリリースのプロモーション活動で何度も日本を訪れており、ミュージックステーションや、SMAP×SMAPなどのテレビ番組にも出演しているので、見かけた方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、新作アルバムリリース後に行われるワールドツアーでは、日本でも公演が行われており、このジンクスでいくと...

2016年アルバム『Joanne』リリース⇒2017年ワールドツアー

となり、来日公演の可能性大”なのです。

2月5日に行われたアメリカンフットボールリーグの祭典「第51回スーパー・ボウル」。全世界で1億人以上が視聴するというハーフタイム・ショーで、本年度のパフォーマンスを担当したのがレディー・ガガ。ここまででお見せした写真でお分りのように、圧倒的な存在感で多くのファンを魅了しました。披露された曲の数々も、すべてがメガヒットした曲ばかり。貴重な動画も公開されたので、お時間のある方はぜひご覧ください。

出典 YouTube

宙を舞うガガ、新旧ヒット曲のオンパレード、ラストに披露した『Bad Romance』は圧巻のパフォーマンスです!

そんな素晴らしい1日から約1週間後の2月12日。こちらもアメリカを代表する音楽の祭典が行われたのです。

だ、だ、大胆すぎる。。。

スポーツの祭典が『スーパー・ボウル』なら、音楽の祭典は『グラミー賞』。アデル、ビヨンセ、ブルーノ・マーズといった世界的に活躍するアーティストが一堂に集結した第59回グラミー賞授賞式。そんな会場に駆け付けたガガ様の衣装が過激すぎて。。。

Instagramで公開した、下乳&お腹前回の写真には、なんと85万件を超える“いいね!”が。インスタフォロワー2億2,200万人という存在感がスゴすぎて。。。

授賞式ではなんとあの超大御所であるメタリカと共演!!

『Moth into Flame』という曲を披露したのですが、これがまた言葉を失うくらいものすごい迫力でして。。。
(※公式動画がありませんので、気になる方は検索してみてください。)

こちらは今回最多受賞を飾ったアデルと2ショット。来年のグラミーでは、ガガ様のスピーチが見られるかもしれませんね。

ワールドツアーで日本へ来日するのかも楽しみなLady Gaga。今後も間違いなく目が離せませんよ!

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら