"天空の城"と呼ばれる「竹田城」。

風景がジブリ映画「天空の城ラピュタ」にそっくりであることから、日本国内で有数の「ラピュタスポット」として知られています。

雲海に浮かぶ城の様子はまさに圧巻!地元の方々をはじめ、全国に多くのファンがいる城のひとつです。

竹田城城主・赤松広秀って知っていますか??

戦国武将 赤松広秀は天空の城として名高い兵庫県の竹田城城主でした。

豊臣秀吉の朝鮮征伐により日本に連行された朝鮮の高官「姜沆(カンハン)」や儒学者 藤原惺窩と交友を持ち儒学の普及に尽力するなど、広秀公は戦国の世に道徳を養うという意味で重要な役割を果たします。

そして時の第一級文化人と交流を持った広秀公は、思慮深く数々の治世から臣民に愛される武将だったと言います。

出典 https://www.makuake.com

しかし関ヶ原の戦で西軍に就いた広秀公が冤罪から徳川家康に切腹を命ぜられると、以降 赤松広秀の名は江戸幕府によって不当に貶められ歴史の表舞台から葬られてきました。

出典 https://www.makuake.com

現在では「天空の城」として広く知られている竹田城ですが、その城主赤松広秀公自身の悲しい話はあまり知られておりません。

濡れ衣を着せられ、近年の歴史小説やドラマにおいても歪曲された扱いの赤松広秀公。
その扱いは、今の竹田城下に生きる方々の心を塞ぐものとなっています。

竹田城下で今なお慕われる赤松広秀公の供養塔には献花が絶えることはなく、広秀公の濡れ衣を晴らし名誉を回復することは竹田地区の皆様にとって400年の長きに渡る悲願でもありました。

出典 https://www.makuake.com

そんな赤松広秀公の名誉回復を狙い、あるプロジェクトが始まりました。

赤松広秀公の名誉回復へ!宝刀「獅子王」の写し刀奉納を目指す!

このプロジェクトでは学問に秀で数々の功績から今なお市民に愛される戦国武将「赤松広秀」に敬意を表し、現存する宝刀「獅子王」の写し刀を新たに作刀し天空の城に奉納する儀式を執り行って参ります。

出典 https://www.makuake.com

赤松広秀公の名誉回復のため、宝刀「獅子王」の写し刀を新たに作刀し竹田城に奉納する…という今回のプロジェクト。

宝刀「獅子王」とはなんでしょうか?

源平盛衰記によると平安時代、京を騒がせていた妖「鵺(ぬえ)」を退治した功績から源頼政は時の天皇から宝刀の太刀「獅子王」を賜ったとされています。

そして江戸時代の文献「春湊浪話」によると、源頼政の末裔とされる竹田城城主 赤松広秀が宝刀「獅子王」を継承していたと伝えられ、広秀公が無実の罪から徳川家康に切腹を命じられると宝刀「獅子王」は徳川幕府に没収され 以来竹田の地に戻ることはなかったといいます。

出典 https://www.makuake.com

鳥取城下焼き討ちの濡れ衣から徳川家康により切腹を命ぜられた竹田城(兵庫県)の城主 赤松広秀は、その先祖 源頼政が時の天皇より賜った宝刀「獅子王」を継承していたと伝えられています。

しかし広秀公切腹の折、宝刀「獅子王」は徳川幕府に没収されると、以来赤松広秀の名は不当に歴史の表舞台から消されることとなりました。

出典 https://www.makuake.com

先祖から継承していたにも関わらず、泣く泣く手放すことになった宝刀「獅子王」。
その写し刀を竹田城に奉納する儀を行うことで、広秀公の名誉の回復を目指します。

なぜ、このようなプロジェクトが始まったか?

この度の計画では赤松広秀公の美しい生涯の物語を広く語り継ぐことで、竹田城下に住まわれる方々が広秀公の名誉回復に費やされた長きに渡るご苦労に報いていきたいと考えております。

また竹田城下の臣民に愛され戦国の世に道徳を説いた稀なる戦国武将 赤松広秀の生涯に思いを馳せることで、日本人が失いつつある精神性や道徳観を今一度皆様と見つめ直したいと考えております。

ひとりでも多くのご賛同によって赤松広秀が継承した「獅子王」の写し刀を作刀し天空の城に奉納することで、広秀公がこの日本国に夢見た千年の絆に誓いを立て 無念の死を遂げた魂を弔いたく思います。

そして「広秀公を弔う計画」は宝刀「獅子王」の写し刀を竹田城に奉納する本計画を序章とし、その波乱に満ちた生涯を紐解き日本人と日本の本来持つ美しさを国内外に発信していく次の計画へと進んで参ります。

出典 https://www.makuake.com

さらには、【竹田城を徳川家康に追われた赤松家の末裔の消息を探ること】が隠れた目的としてありました。

実際に、プロジェクトが開始して、全国の赤松家の末裔の方々からのご連絡があったようです。

あなたもぜひ、プロジェクトに参加してみませんか?

現在、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、本プロジェクトを実施中です。

約300人もの人々が赤松広秀公の名誉回復に向けて、プロジェクトに参加中です。

ぜひ、あなたも歴史的な瞬間の参加者になりませんか?

詳細は、下記リンクをチェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら