■ジェンダーの意識が変わりつつあります

Licensed by gettyimages ®

「男の子は男らしく」「女の子は女の子らしく」以前ならそういう言葉をよく耳にしていましたが、最近はジェンダーの意識が変わりつつあり、昔よりはだいぶ耳にしなくなったような気がします。ジェンダーに対する意識が、なんと子供のおもちゃ業界にも浸透してきているのです。

■レゴのカタログ表記が変わった

Licensed by gettyimages ®

レゴは小さい子供から小学生ぐらいまで遊べるおもちゃで、自分で考えて好きに作ったりできるのも魅力の1つです。色々と自分で考えて遊ぶおもちゃだからこそ、大人も子供に遊ばせたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

出典筆者撮影

そのレゴのカタログが以前は「男の子用」「女の子用」だったのですが、「ヒーロー編」「仲良し編」とジェンダーを意識した表現になっているとSNSでも話題になっています。それだけ近年ジェンダーに対する意識が高まっているんですね。

■バービー人形にも変化が

出典 https://www.amazon.co.jp

ナイスバディに外国人の顔立ちでリカちゃんとは違った魅力があるバービー人形。そのバービー人形から“I can be...シリーズ”が誕生しました。将来なりたい職業を想像しながら遊んでほしいという思いが込められたシリーズなのですが、バービーの職業にも変化が見受けられるのです。

サッカー選手

出典 https://www.amazon.co.jp

警察官

出典 https://www.amazon.co.jp

パイロット

出典 https://www.amazon.co.jp

■2016年の大人になったらなりたい職業ランキング(第一生命保険株式会社の調査)

【男の子】                  
①サッカー選手
②学者・博士
③警察官・刑事
④野球選手
⑤お医者さん/食べ物屋さん
⑦大工さん
⑧水泳選手
⑨電車・バス・車の運転士
⑩飼育係・ペット屋さん・調理師・パイロット

【女の子】
①食べ物屋さん
②保育園・幼稚園の先生
③学校の先生(習い事の先生)
④お医者さん/看護婦さん
⑥デザイナー
⑦飼育係・ペット屋さん・調理師
⑧美容師さん
⑨歌手・タレント・芸人・ダンスの先生・ダンサー・バレリーナ
⑩ピアノ・エレクトーンの先生・ピアニスト・薬剤師さん

出典 http://event.dai-ichi-life.co.jp

男の子の夢だけにランクインしていたサッカー選手や警察官、パイロットなどもバービーはチャレンジしています。他にもパソコンエンジニア、レーサー、宇宙飛行士などの洋服を着たお人形もあり、一昔前なら「それは男の子向けの職業じゃない?」と言われそうですね。

でも女の子でもたくさんの子が希望していなかっただけであって、サッカー選手や警察官などに憧れている子もいると思います。世の中には様々な職業があるので、「女の子でこういう職業にもなれるんだ」と小さな子供には学んでほしいものです。

■小さな子供は実際どうなのか

Licensed by gettyimages ®

おもちゃ売り場に子供を連れていくと、どんなおもちゃでも興味があるようです。何となく「仮面ライダー」は男の子、「プリキュア」は女の子という風に何となく分かれている感じがしますが、子供には関係ないようでどちらのおもちゃにも興味を持ち、筆者の子供は女の子ですが、戦隊ものが好きなようです。

この時筆者が感じたのは、子供には「男の子向け」とか「女の子向け」とか関係なく、大人が勝手に分けてしまったんだなと感じました。筆者も小さい頃はガンダムとかプラモデルが好きでしたが、お人形遊びも大好きで、結局子供の好きなものはその子によるので、「男の子向け」「女の子向け」で分けることは難しいってことですね。

■アニメ界でもジェンダーに対する変化が

出典 https://www.amazon.co.jp

大人になった今でも美少女戦士セーラームーン大好きです。女の子が勇敢に戦いに挑み頑張る姿が格好良かったですよね。

中でもセーラーウラヌスは原作のときから、子供ながら不思議な人物で、女性でもないし男性でもないし…?という印象が深かった人物です。原作では性別は不明な感じでしたが、アニメ版では女性なんです。

アニメ版ではセーラーウラヌスの学生服はブレザーにズボンと男子学生の制服を着用していたため、女性だけど男の子の制服!?と当時驚いたのを覚えています。

トップを目指すために踊りや歌、ファッションセンスなどを競うアイドルテーマパークのプリパラ。登場人物に双子が登場します。プリパラのチケットは女の子に届くのですが、双子の男の子にも届きます。ちなみに弟は左で姉は右なんです。

ぱっと見た時も頭が勝手に女の子は赤って思ってしまい、無意識にそう思ってしまった自分が怖くなります。また、紫京院ひびきというキャラクターもおり、ひびきは男装している女性も登場しています。

日本のアニメの内容は、ジェンダーに対する考えが変わってきているようですね。

■日本のおもちゃ業界は…?

Licensed by gettyimages ®

子供には「男の子向け」「女の子向け」とか関係ないですし、色んなおもちゃで遊んだら、きっと色んな世界がお互いに見られて、もっと子供の人生は豊かになると思います。

・「男だから女だからでおもちゃや遊びを我慢したことない」
・「ジェンダーなんて気にしたことない」
・「兄弟がいたら関係なくなる」

SNSなどでも、おもちゃにはジェンダーなんてものはないという意見が多いですし、ご自身もご両親からそういう風に育てられたという方も多く見受けられました。

日本ではおもちゃの福袋などは「男の子向け」「女の子向け」がありますが、これから男女の区切りなく、子供が好き!と思えるもので遊べるようになるといいですね。

■こちらの記事もおすすめです

この記事を書いたユーザー

kanon このユーザーの他の記事を見る

1児のママでネイルが大好きです!スイーツなどの甘いものを食べながらゴシップ誌やドラマを見る時が幸せ(*☻-☻*)

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら