トータル・ウエディング・プロデューサー揚江美子”や、子役“上杉みち”くんなど、様々なクリエーターに扮し話題を集めてきたロバート・秋山竜次さんが、今度は

2児の母としての顔を持つファッションモデル“リシエル”に憑依!

これが、「これまでで一番面白い!」とネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

神懸かり的な憑依っぷり!これは歴代No.1レベル!

ハーフモデルの先駆者として、長年モデル界のトップを走り、さらに、ママモデルとして絶大なる支持を集める女性のカリスマ。それがコチラ↓のファッションモデル…

Ri-CIELさん(リシエル)

さんでして

「2016年、関東の大人の女性が今最も憧れる女性10人」

に選ばれたリシエルさんは、父がスペイン人で、祖母がアルゼンチン人。兄がギリシア人で、弟2人がタイ人、母がアメリカ人と日本のハーフという…(笑)、国際色豊かすぎるスーパーハーフモデル。

ちなみに、リシエルさん。雑誌「PIN-PIN」の専属モデルだそうで、現在は、「Sure!!」「月刊大人の試着室」「タラップ」「アイロンTIME」「Garter」の、5つの雑誌と専属契約を結んでいるのだとか。(笑)

インタビューの合間、常に笑顔を見せるリシエルさん。

しかし、カメラを向けられると瞬時にモデルの顔に!

さすがはプロ。長年、モデル界のトップを走り続けているだけのことはありますね。(笑)

また、双子のママであるリシエルさん。

子供は男の子だそうで、空気君と大気君と言うのだそうですが、二人がお腹の中にいる時に撮影したマタニティフォトは、今やモデル界の伝説となっているのだそうです。(笑)

臨月なのか、今にも赤ちゃんが生まれそうなお腹。(笑)

なお、マタニティフォトを撮影した理由は

全てをさらけ出したかったというか、とにかく自分そのままを残しておきたかったの。」

と、リシエルさんは語っていました。(笑)

産後すぐのモデル復帰!どのようにして体形を戻した?

インタビュー前日、焼肉10人前食べ、カステラを2本完食したというリシエルさん。特にダイエットなどは行っていないそうですが、唯一、続けていることは、数年前から始めたというマラソン。

なんと、リシエルさん。マラソン番組をお持ちなのだとか。

※マラソン番組 →「へルスビューティーCH」で放映している「Ri-CIEL’S RUN♡WAY」

ライフワークであり、友達とハワイアン・マラソンに出るのが恒例だというリシエルさん。毎日、自宅のある広尾(渋谷)から、小田原まで走っているそうです。(゚Д゚)

その距離約150km!徒歩で往復約35時間!?

もはや趣味の域を超えてる!!!

では、「クリエイターズ・ファイル」史上、最も、ツッコミどころが多い…カリスマモデル・リシエル。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

続きが気になりすぎる!(笑)

坂本龍一さんが所属していた音楽グループ“YMO”の代表曲「ライディーン」や、長渕剛さんの「RUN」を聞きながら走っているというリシエルさん。これは次回作、気にならないわけがありませんね。(笑)

2015年4月より、電子書籍のフリーマガジン「honto+」で連載している「クリエイターズファイル」。興味を持った方は是非、特設HP。覗いてみてはいかがでしょうか?

コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら