国民的歌姫として名を馳せる歌手の宇多田ヒカルさんが、自身の公式Twitterでつぶやいたツイートが話題になっています。

2月1日に投稿されたこのツイート。宇多田さんは久しぶりにマンモグラフィー検査を受診することにしたそうなのですが、事前にあることを確認されたようです。

久しぶりにマンモグラフィー検査をすることにしたら、事前に「豊胸手術等はしていませんよね?」と確認された。

出典 https://twitter.com

病院から事前に確認されただけで、マンモグラフィー検査ができないと言われたわけではないようなのですが...。そこで、自身の持論を展開。

おっぱい大きくなっても乳がん検診出来なくなるとか代償がデカ過ぎる。そういう事情も了承の上で豊胸する人はするんだろうか。

出典 https://twitter.com

Twitterのコメントは?

本来、女性の乳房は授乳のためにあるべきものですが、いつしか女性の乳房はバストと呼ばれ、美や欲望の対象になってしまった・・・これは切ないですね。

海外の方からもコメントが

「心配しないで。ちょうどマンモグラフィー検査に行ったところよ」

するつもりはないけど勉強になりました、という人も。

分かってない人多いと思います

乳がん検診を受ける方は増えていますが、豊胸手術を受けた方でないと知らない方が多いかもしれませんね・・・。

女性らしさの象徴ともいわれるバストですから。小さいよりは豊かで形の良いバストに憧れますよね。

話題はすっかり豊胸手術の方向へ・・・

愛する彼氏のためにでしょうか?

宇多田さんのツイートが誤解を招きそうなので、調べてみました。

女性の乳がん羅患数がトップに

国立がん研究センターによる「最新がん統計」によると、2012年新たに診断された”がん羅患数”のうち、女性の乳がんが第1位となっています。

芸能界や著名人でも乳がんを告白する方たちが増え、乳がん検診希望者が急増していることも明らかになっています。

筆者は主人の会社の保険組合で毎年行われる健康診断で、乳房触診と超音波検査(エコー)が無料受診できるのですが、片方の乳房に良性の石灰化が見られるので、毎年欠かさずマンモグラフィー検査を受けています。

マングラフィー検査は、乳房を圧迫板とフィルムの入った板に上下・左右に挟み、乳房を薄く延ばしてレントゲン撮影をする装置。バストが大きな方は痛みを感じるともいわれています。

事前に「豊胸手術等はしていませんよね?」と確認された

出典 https://twitter.com

筆者は、昨年夏にも病院でマンモグラフィー検査を受診。豊胸手術の確認はされなかったのですが、知人が受診した病院では豊胸手術の有無を確認された、という話を聞いたことがあります。

ちなみに日刊スポーツに掲載された記事には、下記のように掲載されていました。

日本乳がん検診精度管理中央機構のガイドラインによると、シリコンバッグの破裂などの危険を回避するため、豊胸手術を行っている人に対しては原則マンモグラフィー検診を推奨していない。

出典 http://www.nikkansports.com

女性としてとても気になるので調べてみました。
日本乳がん検診精度管理中央機構では、「豊胸術実施者のマンモグライ検査に係る見解」を、2006年1月27日付けのお知らせとして掲載されています。

豊胸術実施者のマンモグラフィ検査に係る見解

豊胸手術の種類として、脂肪注入やシリコン注入・シリコンバック等のインプラント挿入があるということを前置きとして、

・脂肪注入は多少の診断制度低下が見られる
・シリコンバックの場合は、バックの破裂や移動することもある
・インプラント挿入の場合は、病変が抽出できない可能性がある
・受診者が豊胸手術を告知しない場合も少なくない
・多くの受診者を扱う検診では、豊胸手術後の撮影が安全であると保障することはできない

等の見解を示しています。

※詳しくは下記サイトをご覧ください。↓

整形外科医の見解はどうなんだろう?

バスト専門の大手整形外科クリニックでは、「インプラントやその他の注入成分のことを知らない医師による検診では、誤診を招くことが多いのも事実」...と記載されていました。

問題なのは、豊胸手術を受けたことを知られたくないために、乳がん検診や、マンモグラフィー検査等の精密検査を受けることに抵抗を感じてしまう方も多くいるとのこと。

バストの美容から健康までサポートする医療体制を整えたバスト専門の「ナグモクリニック」では、乳腺専門医が乳がん検診・精密検査を実施しているようです。

こんな病院もあるようです

豊胸術後は「絶対禁忌」

私がしたんじゃないよ。
これ、どこかの医療機関に貼ってあったのを撮ってみた。

豊胸手術後は、マンモグラフィーが絶対禁忌!! 出来ない!!
そうなんだ!!知らなかった!!(笑)

ということは・・・

エコーと触診だけってコト??

美容整形も、こういったこともありますから、それも分かったうえでやらないといけないですね。

出典 http://ameblo.jp

誤解のないように

2月1日に投稿された宇多田さんのツイートに、現在リツイートが8670件、いいね!が1万2千件を超えています。なお、豊胸してるとマンモ出来ないらしい...は、宇多田さんのツイートですので誤解のないように願います。

女性であれば、バストの大きさにコンプレックスを持つ方もいらっしゃるでしょうし、密かに豊胸手術を受けたい女心も理解できますよね。

マンモグラフィー検査を受診する前に、豊胸手術の有無を確認されるかどうかは病院によっても異なるようです。ですが、正確な判断結果を得られるために、病院が確認しない場合は自己申告をして、医師と相談した方がよいのかもしれませんね。

豊胸手術を受ける方は、手術代やクリニック選びなど、さまざまなことを考えた上での結果であり、慎重に考えた上での行動だと思います。

ブログにもあるように、マンモグラフィー検査が禁忌とされている病院もあるようですので、術後の乳がん検診のことを考えておくことも必要ですね。

宇多田さんがつぶやいたこのツイート。世間の多くの方たちに知ってもらえる良い機会となったのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら