今年は1月28日が「春節」、旧正月ということで中国の方はもちろん、世界の中国系の方々は賑やかにその日をお祝いしていますね。

ホノルルのチャイナタウンでも大きなパレードが行われ、たくさんの屋台が街に出てお祭りムード満載でした。

ワイキキから車で15分もすれば着いてしまうホノルルのチャイナタウン。ここはとても魅力的な街なのですが、日本からの観光客の方はなぜか敬遠ぎみ。それは随分昔の「チャイナタウン=犯罪が多く怖い街」というイメージが定着してしまったのも一因。

それを解決すべく、チャイナタウンの中心に交番が置かれ、以前に比べると筆者自身も安心して散策できるようになりました。

そこで、もっとたくさんの方にチャイナタウンを楽しんでいただきたい!ということで、ホノルル・チャイナタウンの魅力をお伝えします!

まずはイオラニ宮殿やカメハメハ大王像を目印に

チャイナタウンは、ホノルル・ダウンタウンの一部にある地域。高層ビルが立ち並ぶビジネス街に隣接しています。

ワイキキからトロリーやバスなどで、まずは有名なイオラニ宮殿やカメハメハ大王像へ。そこからチャイナタウンへ徒歩で行くのが、一番分かりやすいし、迷いませんよ。

宮殿も銅像も、一方通行の大通り(King Street)に面しているので、車の流れとは逆方向に歩きます。高層ビル群を通り抜け、10分程でNuuanu Avenueに到達すると・・・

歴史を感じる素敵なレンガ造りの建物がズラリ

通りの名前が中国語で書かれるようになり、急に雰囲気がガラリと変わります。そこがチャイナタウンの入り口。

出典Hawaii Historic Tour LLC

チャイナタウンには1900年代初頭に建てられた建物がズラリ。この地区は、歴史的建造物などを保護するNational Register of Historic Places(国家歴史登録財)に登録されているので、100年前の街を散策しているような感覚に。

これら歴史的建造物はレンガ、石造りの建物で、木造建築のものはありません。しかも、それらはほぼ1900年以降の建物で、それ以前のさらに古い建物も見当たりません。それには大きな理由が。

1900年のチャイナタウン大火災

出典Hawaii State Archive

1900年、チャイナタウンほぼ全域を焼き尽くした大火事が発生。それは人為的に火が付けられたものでした。

当時のホノルルで大問題になっていたのが、「黒死病」とも呼ばれたペストの流行。当時は感染すると、治療法も乏しかった為に致死率の高い病気でした。それを媒介していたのが・・・

ねずみ。ペスト菌に感染したねずみの血を吸ったノミが、人の血を吸う際に菌を移すことで感染してしまうのです。このねずみを駆除するために、消防署がねずみが住み着いていた建物に「計画的に」火を放ったところ・・・

風向きが急に変わり、チャイナタウン全域に火が広がってしまったのです。

街を再建・・・火事に強い街へ

出典Hawaii Historic Tour LLC

このようなことから、燃えやすい木造建築ではなく、石やレンガを使った建物が造られるようになりました。

そのおかげもあって、100年を越える今も立派に歴史を伝えてくれています。

新鮮な野菜や魚介類が集まる市民の台所を覗いてみる

チャイナタウン散策の醍醐味の一つは、溢れるほどの食材を目の当たりにできること。チャイナタウンに隣接するように港があるので、毎日新鮮な食料品が大量にチャイナタウンに運ばれていきます。

ホノルルの人々が、どんな食材を使っているのかもチェックできますね。

Manakea Fish Market
by Prayitno / Thank you for (12 millions +) view

スーパーマーケットよりもはるかに種類も多い魚介類の量り売り。チャイナタウンで売られているものは、新鮮な上に値段が安いのも嬉しいところ。

野菜や果物を売っているお店もたくさん。そして、どのお店にも店頭にズラリと並ぶのが・・・

大量のバナナ!まるで看板として使われているように、バナナが人々の目を引いています。まさにハワイらしい光景ですね。

スーパーマーケットでは、まだ緑色の固いバナナが売られていることがありますが、ここチャイナタウンのバナナはいつでも食べ頃。観光客の皆さんには、とってもありがたいですよね。

珍しい食材もいっぱい

日本ではなかなか見られない食材を一気に見られるのも大きな魅力。ハワイで採れるトロピカルフルーツに加え、中華・東南アジア料理で使われるような見慣れない野菜も。

さらに、豚や鶏なども、頭から足先まで全身の部位が買えるようになっていたり、食用蛙だってしっかり売られています。

出典Hawaii Historic Tour LLC

出来たての美味しい物がいっぱい

これだけ新鮮な食料品が大量に集まるチャイナタウン。そこではすぐ食べられる美味しい物もたくさん!飲茶に登場するような中華料理や中華菓子をつくる小さな工場が集まる場所でもあります。

出典Hawaii Historic Tour LLC

肉まんやシュウマイなどもしっかり手作り!出来たてを購入することも。

出典Hawaii Historic Tour LLC

モチモチのちまきも種類が豊富。あれこれ選ぶのもまた楽しいですよね。

チャイナタウンのカフェでは、漢方ゼリーも人気。

出典Hawaii Historic Tour LLC

ハワイ情報誌に取り上げられ、一時急激に知名度を上げた「亀ゼリー」。様々な薬草と、亀・・・亀の甲羅の粉から作られたゼリーで、お肌がツルツルになるそうで筆者もさっそくトライ。非常に苦いので甘いコンデンスミルクと共に。翌日、顔を洗った時にプルプル感があって、苦味に耐えた甲斐があった気がしました!

個性的なセレクトショップが集まるアートな街

チャイナタウンにあるお店は、全てが中国風のものではなく、イマドキのオシャレ女子も注目したいセレクトショップがたくさんオープンするようになりました。ローカルの女の子達も注目しているエリアです。

そんなオシャレな方達が集まる、月に一度のお祭りがあります。

注目の第一金曜日はファーストフライデー・ギャラリーウォーク

毎月第一金曜日の夜は、アート好きが集まるイベント開催日。音楽やダンスはもちろん、アートギャラリーも遅くまでオープンしていて、チャイナタウンの夜を思いきり楽しめるようになっています。

いかがですか?ホノルルのチャイナタウン、とても活気に溢れていて、そして発見がたくさんある面白い街です。次のハワイ旅行の際は、ぜひ訪れてみては?

この記事を書いたユーザー

さゆり in Hawaii このユーザーの他の記事を見る

ハワイ・ワイキキとダウンタウンにて、「歴史街道ツアー」を主催する現役ガイド。「分かり易さと楽しさ」をモットーに行われるツアーは、数々の雑誌やテレビ番組などで取り上げられ、お子様からご年配の方まで、幅広く支持されています。現役ガイドならではの視点で、ハワイの素晴らしさ、楽しみ方をお伝えしています♪
『お母さんが教える子供の英語』(はまの出版)著者。

権利侵害申告はこちら