好きか嫌いか言う時間」(TBS)が放送され、明日アメリカ大統領に就任する「トランプ氏」について掘り下げました。スタジオには、日本のゲスト以外にも、多くの多国籍外国人の方々が集まり、激論が交わされました。国が違えば意見も違う。とても興味深い回となりました。

1月20日に行われるアメリカのドナルド・トランプ次期米大統領の就任式。毎日その報道で、ニュースを騒がせています。

12日のトランプ氏の発言でも、「ロシア、中国、日本、メキシコ、全ての国が、過去の政権に比べて、はるかに我々を尊敬するだろう」と、世界中を凍り付かせたばかりです。

こういった宣戦布告とも取れる世界の国々を名指ししての発言。その度に各国では株価が急落したりと、トランプ氏就任後の世界が危ぶまれます。

トランプ氏の異常ともとられる発言や行動の数々に、世界のメディアでも揶揄(やゆ)する記事が載せられたり…

ハリウッドスターたちの、反トランプ発言も後を絶ちません。さらには、トランプ氏の就任式にボイコットする人々の報道もよく聞かれるようになりました。

トランプ氏の会見などでは、自分を批判的に書くメディアに対して、一方的に質問を受け付けなかったりと、大統領就任後の荒れた様子も想像できてしまいそう。

就任が迫るにつれて懸念の声も…。

これまでのトランプ氏の驚きの発言

トランプ氏の暴言は、選挙期間中から際立っていました。その度に世界中で大きな反応も見られ、翌日の大きなニュースになっているほどでした。

トランプ氏は、いったいどんな発言をしてきたのでしょうか。

「メキシコからの移民は、麻薬と犯罪を持ち込む強姦犯罪だ」

「我々は、南部の国境に壁を作る」

「その費用は、メキシコが払う」

番組では、日本にいるメキシコ人にインタビュー。そんなトランプ氏に対して「今までこんな差別する人間は見たことない!絶対に許さない!」と怒り爆発。

「イスラム教徒の米国への入国を全面的かつ完全に禁止する」

これに関しても番組で、日本在住のイスラム教徒の外国人にインタビュー。「人に対する態度ですか?!頭どうかしてるのでは?」と、暴言以上に、トランプ氏の精神的な面に怒りを。

また、トランプ氏は自身のツイッターで、日本のトヨタへ向けてツイートを発信しました。

メキシコに工場を作るなら、高い関税をかける

トランプ氏「好き?嫌い?」

そんなトランプ氏ですが、番組スタジオでは、ゲストに「トランプ氏は好きか嫌いか」という質問を投げかけました。

意見は以下のとおりです。

【好き】

-本当は好きでも嫌いでもなんでもないけど、どちらかというと面白いんで…。

-ビジネスの世界で成功しているから、政治経験は全くないので、今までと全く違うことをやってくれるんじゃないかな…


-例えば今みんながエアコンの効き過ぎたバスに乗っているとしたら、従来の政治家なら「なんか寒いよね。でも太っている人はちょうど良さそうにしているな。これは考えましょうね…で終わってたと思うが、トランプさんは、バシーン!って1回エアコン切って1回ちょうど良くしよう!太ってるやつ頑張れよ!という怖さ(潔さ)もある。

【嫌い】

-好きか嫌いかって言ったら、嫌いの方でしょうね。嫌いな方だけど、面白い!

-トランプさんが当選したことによって、ぼくの風向きが変わった(今年からNYを拠点に仕事を行う予定だったため)。でも向こうの弁護士さんからは、考え直した方がいいと言われ始めている。ニューヨークでテロが起きる可能性もでてきたから。ビザの取得も大変になると言われている。でも発表してしまったからには、いまさら行かないとは言えない(笑)つまり、他国からアメリカに入ってこようとする人間にとって、大変になってしまっている。

また、スタジオに参加していた多国籍の外国人たちにも、「トランプ氏は好きか嫌いか」の質問と意見を。

好き

-オバマさんで変わらなかったから、日本で言えば「民主党で変わらなかったから、今度こそ橋下徹氏なのか、小池百合子氏なのか、分かりませんが、チェンジエージェントに賭ける段階にきている」(アメリカ 男性)

-アメリカを偉大にしてくれると、日本も良くなる。アジアも良くなる、世界も良くなる。トランプさんは成功者のシンボルだから、そこは高く評価している。4回倒産して、這い上がってきて、あのステータスを取っている。そして今度大統領に就任するんですよ!日本で言うと、トランプさんは北野武さんのような存在。(日本 女性)

-今は中国に対して強気で発言しているが、裏を返すと手を握るんです。中国とアメリカがこれから手を握って世界を二分する!(中国 男性)

嫌い

-アメリカ人はやっちまったなって感じ。しゃべっていることがどうしようもない。下品、セクハラ、自己破産、そんな人が大統領になっていいんですか?ありえない!(バングラデシュ 46歳 男性)

-8年前からオバマさんはアメリカ人じゃないとかケニア人だとか、オバマさんがアルカイダ作っただとか言い続けてきた嘘つき。(メキシコ 49歳 男性)

メキシコの不法移民

トランプ氏が発言し続けている「メキシコ移民は麻薬と犯罪を持ち込む強姦犯」だとか「我々は南部の国境に壁を作る」、「メキシコが壁の費用を払う」という発言や公約。その裏には、アメリカを悩ます社会問題がありました。

メキシコとアメリカには、国境線3100kmが存在します。厳重警備があるにも関わらず、多くのメキシコ人が国境を不法に横断して、アメリカへ移民してきています。すでに数百万人以上がアメリカ国内で生活をしています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

その不法移民の多くは農業に従事しているそうです。アメリカの農業従事者の45%が、不法移民とも言われています。

しかし、その中には、治安悪化の原因となる麻薬の密輸に関わりを持つ者もいるのです。

スタジオでは、多国籍の外国人やゲストたちで、激論が交わされました。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

-安月給のあんな仕事をするメキシコ人がいなくなったら、アメリカ人はサラダが食べられなくなる!(メキシコ 男性)

-メキシコ人が安月給で働かなくなったら、アメリカではロボットが働くようになる。メキシコ人いらないよという時代になる。(ゲスト 日本人 男性)

-メキシコからアメリカに輸出するときは、関税はゼロ。だから日本の自動車工場もアメリカの自動車工場も、どんどんメキシコに工場を作る。だからトランプ氏がメキシコを怒るのは当たり前。(ゲスト 日本人 男性)

アメリカ国内の雇用を促進させたいトランプ氏は、アメリカ企業のメキシコ工場計画を「恥知らず!」と攻撃しています。もちろんそこには、世界中からの反感もかっています。

-アメリカの雇用を戻すために、例えばソフトバンクの孫さんもいっぱいお金を持ってきてくれている。非常にありがたい。トランプ氏は就任前に、100兆円くらい株価を上げていて、景気がどんどん良くなってきている。(ゲスト アメリカ 男性)

また、司会者の「本当に壁を作るの?」という質問に、トランプ氏派のアメリカ人ゲストは、「お金を回収することを頭にいれて、あの発言をしている」と言い切りました。

ロシアのサイバー攻撃は?

Licensed by gettyimages ®

ロシアは、アメリカ大統領選挙期間中に、トランプ氏を勝たせるべく、サイバー攻撃を仕掛けたと、アメリカの情報機関が分析しました。しかし、トランプ氏はそれを強く否定してきました。

ところが先日12日の会見でトランプ氏は、「ロシアがやったと思う」と豹変。「もしプーチン大統領がトランプを好きだというなら、それは資産と呼ぶべきだ」と発言しました。

アメリカとロシアの関係性は、世界中で注目されています。

-いい人であることと、国家を導いて行けることというのは、何の関係もない。そんなことはどうでもいい。トランプ氏はロシアの大統領でないので、彼がアメリカ国民に何を言おうが知ったことではない。アメリカ指導者として、しっかり対話できる人であれば歓迎する。ヒラリーさんは、そもそも対話にならないと思う。(トランプ氏好き派 ロシア 33歳 男性)

-サイバー攻撃に関しては、9月の時点でロシアは無関係だと、アメリカが発表した。それなのに、11月のトランプが勝利した瞬間に、「あれはロシアのせいだ」といつもの口先三寸のアメリカが出ただけ。(トランプ氏好き派 ロシア 33歳 男性)

サイバー攻撃に関しては、いまだ真実は分かっていません。

弱腰?日本の外交。

トランプ氏の勝利宣言からわずか10日後。日本の安倍首相は、トランプ次期大統領とガッチリ握手。安倍首相の緊急渡米で、どの各国首脳よりも早くトランプ氏と面会したのは、記憶に新しいですよね。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

しかも値段が54万円もする金の高級ゴルフクラブのプレゼント付きで。面会後の安倍首相の会見で、「わたしはトランプ次期大統領は信頼できる指導者であると確信しました。」と発言しました。

外国人から見たこの安倍首相の行動は…

-トランプ氏はまだ大統領になっていない。でも会いに行っちゃった。情けないでしょ。(バングラデシュ 男性)

この「情けない」という意見は多数に上ったようです。

-日本はアメリカの腰ぎんちゃく。アフリカでは日本のことを、「いつもお金を出しているからATMというあだ名が」(エリトリア(アフリカ) 女性 50歳)

-命を差し出すより、お金を差し出す方が全然いい!(ゲスト 日本 男性)

-安倍総理が真っ先に行く、そして54万円の金のゴルフクラブ。もっと日本らしい「大したもんじゃないんですけど…」みたいな方がいい。トランプは帽子しかあげてない。ちょっとやり過ぎた。(アメリカ 男性 31歳)

-逆の見方として「なぜトランプ氏は、世界のトップの中で、最初に安倍さんに会ったのか」。それは、トランプ氏がG7先進国のトップで、最も安倍さんを信用しているから…と、アメリカ筋で聞いた。最も安定しているのが日本だから。だから安倍さんが会いにいったのは、すごくよかった。さらに面会前に、ふたりは電話で20分話をしている。トランプ氏はオバマ氏よりもはるかに話がし易いとも聞いている。(ゲスト 日本 男性)

-トランプ氏は、居酒屋にいそう。口は悪いんだけど、腹は割れそう(ゲスト複数 日本人)

-本当はアメリカは日本を怖がっている。日本が核武装するのを恐れている。沖縄に米軍を配置するのは、日本が強くならないために「ビンのふた」。トランプ氏とプーチン氏と安倍氏が組む可能性がある。で、「対中国」となるかも。(ゲスト 日本 男性)

今後の行方をしっかり見て行こう

トランプ氏の心の内はいまだ不明ですが、アメリカ大統領に就任したら、その紐が徐々に解き放たれていくことでしょう。世界そして日本の今後に大きな影響がありますので、トランプ氏の発言や行動に着目していきましょう。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら