あなたは赤ちゃんを抱く時、あなたの体のどちら側でどう抱くかなどと考えたことはありますか?

殆どの母親は、本能的に赤ちゃんを抱き上げていますよね?

では、いつもあなたの体のどちら側に抱っこしていますか?あるいはどちら側に赤ちゃんの頭を向けて抱っこしていますか?

もしかして、あなたの体の左側に赤ちゃんの頭が来る方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

どうやら人間は、左肩に赤ちゃんの頭をのせることが多いようです。また体の前部分で抱っこする時も赤ちゃんの頭は左側に来るように抱っこすることが多いようです。

例えそうすることを意識していなくても、それには正当な理由があるというのです。

”ネイチャー・エコロジー・アンド・エボリューション”で発表された研究では、左側で抱っこする傾向は「人間や猿の母親の行動の特徴である」ことが明らになったそうです。

この論文によると、70~85%の母親が体の左側で赤ちゃんを本能的に抱っこしているという結果が出たそうです。

どうやらこれは、体の左側が脳の右半球で制御されているため、つまり脳の右半球が左腕を支配しているため、自然に左側で赤ちゃんを抱くことになるというのです。

そして脳の右半球は、(赤ちゃんの泣いている時など)感情に対して処理するのに役立っています。

更に脳の右半球は顔の認識なども司るため、左側での授乳は母親と赤ちゃんとのつながりを容易にしてくれるそうです。

つまり、脳の機能の役割分担によって、本能的に母と子の関わりを手助けしていると考えられています。

実際のニュース

赤ちゃんをどっち側で抱いていたか?などということは、一切考えたこともありませんでした。こういうことにまで、脳の働きが関係していたんですね。右利きと左利きでも、やはり同じ結果がでるのでしょうか?

もちろん、すべての人たちが左側で赤ちゃんを抱くとは限りません。論文でも”70~85%の人が左側で本能的に抱く”とありました。

あなたはどちら側で赤ちゃん、抱いていますか?

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら