今話題の『東京タラレバ娘』が実写ドラマ化

東京タラレバ娘』はKissで連載中の東村アキコさんの漫画作品です。

ああだったら…」
「こうなれれば…」

と仮定の話ばかりする女子3人のお話です。

そんなタラレバ言っている3人を「このタラレバ女!」とバッサリ切り捨てる若いイケメンの登場もあり、アラサー独身の現実を辛辣に描いています。

タラレバ娘を演じるのは「吉高由里子」「榮倉奈々」「大島優子」

1月18日毎週水曜日22時から吉高由里子さん主演で放送されます。役柄を簡単に紹介します。

独身、彼氏なし、売れない脚本家

鎌田倫子
(30)役を吉高由里子さん(28)

本来原作では主人公は33歳の設定でした。30歳に引き下げられた理由はわかりませんが筆者としてはこの3歳の差は大きいと思ってしまいます…

30歳は若いと思うの!

倫子の親友でネイリスト

山川香
(30)役を榮倉奈々さん(28)

同じく倫子の親友 居酒屋の看板娘

鳥居小雪(30)役を大島優子さん(28)

3人は年齢も同じこともあって、撮影は和気あいあいと行われているようで大島優子さんのインスタグラムでたびたび写真が公開されています。

タラレバ娘はアラサーへの殺傷能力が高すぎる!!

こちらはタラレバ娘の中で重要な役割を果たすKEY(キー)
演じるのは坂口健太郎さん。金髪もお似合いですね。

イケメンの人気モデルでタラレバ娘達のメンタルを崩壊させる要注意人物です。

では、ここでKEYのメンタル崩壊名言を何個か紹介したいと思います。

血反吐を吐くほどの精神攻撃ですので、アラサー独身者はお気をつけください。

「このタラレバ女!」KEYの毒舌名言まとめ

それは女子会じゃなくてただのいきれの井戸端会議  だろ

もうじゃないんだよおたくら

「酔ってんでえてうのは25までだろ

「何乙女ぶってんだよ33のおばさんが

あんたらのだとチャンスがピンチなんだよ ピンチがチャンスなのはいうちだけ

「独身でフリーでいいなんてそうそういるかよ。
いたとしてあんたらとはつきあってくれないよ

メンタル崩壊もう会社行けませんアラサー女子続出

このKEYの毒舌の他にも、主人公倫子の妄想内のキャラクター『タラ』と『レバ』もかなり痛烈な言葉をぶつけてきます。

とにかくアラサーを
ぶったぎる内容なんです。

漫画を読んだアラサー達は読んだ後立ち直れなくなって会社いけないなんて人も…。

ドラマ開始後のアラサー女子達のメンタルが心配です!

大島優子さんもメンタルにダメージか!?

撮影しながらも心に刺さる内容だけども一生懸命 毎日 楽しんでおります

と撮影中の一コマと共にインスタグラムに投稿。3人でPerfumeの様なポーズをきめています。

撮影しながらもやはり大島優子さんもダメージを受けたのでしょうか。

大島優子さんも28歳、微妙な年ごろだけに複雑な心境があるのかもしれませんね。

正直視聴率とアラサーの精神が心配です!

とにかく、心に刺さる『タラレバ娘』!

大変面白い内容ですが、アラサー独身女性は怖くて漫画を読めない!なんて人もいるようで、別の意味で視聴率が心配です…。

しかし、今まで「何とかなる」とか「まだ大丈夫」と思っていたアラサーはこのドラマをみて「やばい!」「がんばらなきゃ!」と思わせてくれるかもしれません。

実は、発破をかけてくれるアラサー応援ドラマなのかもしれませんね。
10代20代ならいづれこうなるのかも!と笑いながら見れると思いますよ。

この記事を書いたユーザー

aoi このユーザーの他の記事を見る

今まで読んでくださった皆様ありがとうございました。
お仕事の依頼はツイッターまで

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 育児
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら