フェイスブックのLove What Matters(感動の話を集めたサイト)にある母親の出産で起きた奇跡の体験が投稿され、人々の注目を集めています。

私の赤ちゃんは心臓の鼓動なしの状態で生まれました。脈拍は一切ありませんでした。そのため、脳に酸素が供給されていませんでした。でも、奇跡的に11分後に赤ちゃんの心臓が復活しました。

しかし、このことでの赤ちゃんの脳へのダメージは大きいと医師から告げられました。私はその時のことをまるで昨日のように覚えています。医師は「あなたの赤ちゃんは普通の生活は望めないでしょう」と宣告したのです。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

私は赤ちゃんの隣に座って、泣きながら祈っていたのを覚えています。赤ちゃんをなんとか助けたいと思いました。

母親として彼に何ができるのか、一生懸命考えました。そして判ったのです。母として、私が彼にできることは何であるかという答えにやっとたどり着いたのです。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

私は自分の産んだ赤ちゃんに、他の誰もが提供できないある事ができるのだということに気がついたのです。それはお乳を吸わせるということでした。

でも、上の息子を出産した時は、3か月もお乳が出ませんでした。そんな私の体にとって、出産直後にお乳を与えるということはとても難しいことでした。しかし、それがどんなに難しいことだとしても、私は今、それをやらなければならないととても強く感じました。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

彼は生きるためにその小さな体で闘っていました。

そんな息子に母親の私ができることは、お乳をあげることだけでした。私のお乳が彼の脳のダメージをよくするかどうかは判りません。でも、それができると信じていました。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

そして、その効果はすぐにあらわれました。母親のお乳の力はとても偉大だということを私は学びました。

それは、とてもシンプルで、純粋な”魔法”でした。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

そして現在(出産から14か月後)、母乳が私の息子の脳のダメージを癒したことを確信しています。私にはそれが判ります。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

女性の体は信じられないほど素晴らしい力を持っています。

我が子と繋がる方法を持っているのです。出産をするまでに母として何をするべきか体で学ぶのです。癒す方法を学ぶのです。

それらは信じられないほど素晴らしいことです。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

私はこれまで7回も流産を繰り返してきました。

でも、私には3歳になる息子がいます。そして、この度2番目の息子を授かりました。

出典 https://www.facebook.com

Love What Mattersの投稿より

上記は米国ユタ州在住のトリーシャ・ベルさんの手記です。

昨年誕生した2番目の息子のエズラ君は、心肺停止の状態で誕生してしまったため、脳にダメージを受けてしまいました。医師はエズラ君は、生涯、普通の生活を送ることはできないと診断したのですが、トリーシャさんは、なんとか自分でエズラ君の脳のダメージを治癒しようと考えました。そして、トリーシャさんが唯一できたことは、母としてお乳を与えるということでした。

その結果、奇跡が起き始めました。それは母としての勘なのですが、(エズラ君の脳の障害が治癒しているかどうかはっきりするのには、まだ多少時間がかかりますが、)普通の生活が送れないような状態ではないのでは?とベルさんご夫婦は期待を持たれています。

しかし、1歳になるまで、エズラ君は、もしかしたら生涯歩けないかもしれないという不安がありました。医師からもその可能性があると言われていたのですが、先日、エズラ君は最初の1歩を踏み出したそうです。それは、つい先月のことでした。1日目は5歩で終わったそうですが、2日目にはそれが7歩になったそうです。

トリーシャさんのフェイスブックとインスタグラムには、エズラ君のその後の成長記録が載っています。それを見る限りでは、エズラ君は脳にダメージを抱えて入るとはとても思えません。

まだ、喋り始めてはないみたいなので、判りませんが、奇跡は本当に起きているのではないでしょうか?

このエズラ君の聡明な表情は、とても脳にダメージを受けている子供とは思えません。奇跡は本当に起きているのではないでしょうか?

トリーシャさんの手記がLove What Mattersに投稿されて、まだわずか6時間しか経っていないのですが、既に3.2万人の人がイイね!超いいね!と反応しています。シェアは現時点で既に約3,500件、コメントはもう999件も入っています。これは短時間でものすごい影響力を持った手記だと言えます。

(コメントの一部紹介)

あなたはとても強いママですね。あなたはエズラ君にとても良いことをしました。神様があなたたちを祝福することでしょう。

読んでいて泣いてしまいました。あなたは素晴らしい母親です。あなたの赤ちゃんは神様からの贈りモノです!

私は7人の子供たちを母乳で育てました。7番目の娘は脳障害を持って生まれました。私の母乳は、娘には効果をもたらしませんでしたが、母乳で彼女を育てたことは誇りをもっています。彼女は脳性麻痺ですが、現在24歳になっています。

トリーシャは、とてもポジティブな女性です。私の甥たちにとって素晴らしいお母さんです。トリーシャの母乳だけがエズラに効いたわけではないと私は考えています。トリーシャは彼を常にポジティブにとらえ、偉大なる愛情で包み込んでいます。トリーシャ、私はそんなあなたを愛しています。(トリーシャさんの姉さんのコメント)

あなたが信じて母乳を続けることは、赤ちゃを強く成長させることを助けると思います。

とコメントは、トリーシャさんがとても強い母親であることに対して称賛するものが殆どでした。

実際に、母乳が奇跡を起こしたのか、それともトリーシャさんの母としての愛情そして家族の愛情が奇跡を起こしたのかはわかりませんし、エズラ君に障害が一切残っていないとはまだ言い切れない状態ですが、エズラ君の聡明な表情を見る限りでは、やはり、奇跡が起きたことには間違いないと感じます。

どちらにせよ、母乳には免疫力アップの効果はありますし、お乳を吸うことで脳が活性化されたのかもしれませんね。

例えこれから何が起きようとも、この家族はきっと乗り越えられることでしょう。


尚、この記事掲載及び写真の使用については、トリーシャさんに承諾をいただいております。

Dear Trisha, Thank you for sharing such a wonderful story !

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら