トルコでは、野良犬や野良猫たちを捕獲したりはせず放置しています。放置といっても、定期的にアニマルパトロールが捕獲し、予防接種がちゃんとうたれ避妊・去勢手術をして、また放たれるそうです。

そういう意味で基本的な管理はされており、人間たちと共存できる境遇が与えられているのです。餌なども、人々が与えていて、人に慣れている犬や猫たちが多いようです。

毎年多くの健康な犬猫たちを殺処分し続けている日本に比べると、国民たちの器が少し大きいような気がしてしまいます。

そんなトルコの冬はとても寒いそうです。野良犬、野良猫たちはこの冬をいったいどうやって乗り越えているのでしょうか?

上記ツイッターの写真は、イスタンブールのショッピングモールの光景です。説明によると、外が吹雪になっていたので野良犬たちをモールの中に入れ、段ボールを敷き、毛布をかけてやっているそうです。餌も傍に置いてありますね。

これ、日本ではとても考えられれない光景ですよね。でも、とても素晴らしいと思いませんか?

この写真は3日前にRedditに投稿されたものですが、この投稿について400件以上のコメントが寄せられていました。その中で、トルコの野良犬、野良猫に対する人々の考え方や共存の仕方などがよく判る地元の人たちのコメントをいくつかご紹介しておきます。

これはけしてイスタンブールでは珍しい光景ではありません。野良犬たちは誰かがいつもこうしてケアをしています。私はこの町をとても愛しく思います。

トルコでは、野良犬や野良猫たちをアニマルパトロールが捕まえて、病気がないか調べ、予防接種と避妊・去勢手術をして再び放ちます。保健所で安楽死させたり、里親探しを行うのではなくこうして町全体が保護施設のような感じになっているようなものです。動物好きの人たちが世話をしています。野良犬や野良猫たちは、コミュニティ全体のペットという考え方をしています。

それは素晴らしですね!でも、もし、野良犬が人間を攻撃してきたらどうなりますか?

凶暴な犬がもしいたら、アニマルパトロールのよって捕獲され、殺処分になるかもしれません。しかし、そのような犬は殆どいません。みんなに餌をもらっているので、慣れている犬が殆どです。もちろん、道に糞などをしますが、踏まないように人間が注意すればいいだけの話です。道路や歩道の清掃を担当している人たちがそれらを片づけています。また、他の人々も進んで掃除したりしてます。

とても素晴らしいですね!野良犬や野良猫に対する人々の考え方が本当に素敵です。

猫たちも、寒い冬を凌げるように人々がケアしています。

フェイスブックに、野良犬たちの冬の光景を写真に載せていた人がいたので、コンタクトをとり、ここに投稿させていただく許可をいただきました。

出典 https://www.facebook.com

モールの通路だけでなく、お店までこうして野良犬を中に入れて寒さから守ってあげているのです。

これを撮影したのは、Arzu Inanさんで、この日は外に雪が積もってとても寒かったそうです。

Inanさんが仕事に行く途中で遭遇した光景を撮影したということでした。

出典 https://www.facebook.com

お店の中の光景

お店が閉まった後に、野良犬たちをこうして中に避難させているのかと思いきや、そうではなく、お店は営業中なのです。

犬達はまるで、飼われているかのごとく、リラックスして寝ていますね。中には首輪をした犬もいますが、これすべて野良犬たちです。

出典 https://www.facebook.com

お店の外からの光景

営業中のお店の入り口のど真ん中に野良犬たちが3匹も寝ています。

それでも、誰も苦情を言う人はいないようです。

これ、本当に日本ではとても考えられないことですよね…。邪魔!とか不潔!とか臭い!とかアレルギーが出る!とか、日本だったらたぶん苦情殺到モノだと思いますが、トルコではこれがごく普通の光景のようです。

この環境づくり、とてもうらやましい気になってしまうのは、筆者だけでしょうか?

出典 https://www.facebook.com

店の中

売り物の商品のすぐそばで野良犬がこんなにくつろげる環境って、なかなかのものですよね。

犬達も、商品を荒らしたりはしないようですし、万が一毛がついたりして汚れても、きっと、洗えばすむ!くらいの考え方なのでしょう。人々の心がとても広いと思います。

出典 https://www.facebook.com

外には、中に入りたそうな野良犬が…

上記の写真の外に立っている犬も、この後、きっと気が付いた人が中に入れてあげたことでしょう。それを断る理由なんてイスタンブールの人たちにはありません。

フェイスブックのコメントでも「中に入れてあげて!」というコメントが寄せられていました。

出典 https://www.facebook.com

外は雪景色

これらの写真が投稿(1月9日)されたInanさんのフェイスブックページには、わずか3日でコメントが150件も世界中の人々から寄せられています。

尊敬します!神のお恵みがあることでしょう!

大尊敬です!素晴らしいですね!本当にすごいです!

犬達を寒さから守ってくれて感謝です!(ポーランドより)

とても素晴らしく、親切ですね!ありがとうございます!(米国カリフォルニアより)

とても大きな優しさをありがとう!(イタリアより)

この人たちは神が祝福するでしょう!

感謝と尊敬の気持ちを込めて。(オランダより)

とても美しい教えだと思います。感謝します。(ブラジルより)

野良犬たちに代わって感謝します!(オランダより)

いい光景だ!(トルコ)

本当に美しい光景です。

コメントは英語もありましたが、それぞれのお国の言葉だったので、グーグルの翻訳を使って訳しました。これらはほんの一部ですが、殆どの人たちが、野良犬たちに対してこうして守ってあげているイスタンブールの人たちを尊敬と感謝の気持ちを表しており、更にこの光景はとても美しいとしていました。

出典 https://www.facebook.com

お店の入り口が開けられても、犬たちは爆睡中です。

本当にこの光景は見ていてとても気持ちが洗われる思いになります。

トルコの野良犬たちがいかに人々にかわいがられ、大切にされているかは、写真の中で無防備に爆睡している野良犬たちの姿から想像がつきます。

出典 https://www.facebook.com

通りで段ボール箱と毛布で寒さ対策された野良犬

この光景は、世界各国のメディアで取り上げられています。

イスタンブールの人たちは吹雪の間、野良犬たちにシェルターを提供したり、毛布を与えたりしています。神のご加護を。

イスタンブールのこの光景は、先進国が学ぶべきものがたくさん込められていると思います。

野良犬や野良猫を衛生上や人々の暮らしを安全に保つためにと、ただ捕獲して、場所がないから、維持費がかかるから、と健康な状態の犬猫たちを日々大量に殺処分するという考え方を、根本的に考えなおさなければならないのではないでしょうか?


Dear Arzu,  Thank you for sharing wonderful photos!

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら