下記ツイートの写真のひざまずいている男性は、スーダン難民です。

この光景は、昨年11月にテキサスのフォートワース空港で起きました。

この男性が何故、空港で突然ひざまずいたのかという理由は、約4年前にさかのぼります。

2012年、スーダンの妊婦が2人の幼児と共に、テキサス州フォートワースの空港に降り立ちました。

残念ながら、彼女の夫は、彼女たちと一緒には旅立つことができませんでした。

何故なら、戦争から逃れている間に結婚証明書を失くしてしまったため、夫は難民キャンプを離れることができなかったからです。

彼らは彼らが結婚していることを証明する方法を見つけなければなりませんでした。

子供たちは確かに彼が父親でした。でも、 彼は再び家族と会うことはできないのではないかととても不安でした。

4年後の2016年、彼はその問題をやっと解決し、妻と3人の子どもが待つテキサス州フォートワース空港に降り立つことができたのです。

再会の瞬間を収めた動画

3番目の子供と彼が会うのは、これが初めてでした。もう3歳になっていました。

彼が空港内でひざまずいたのは、再び家族と再会できたことを神に感謝をするための祈りを捧げたからでした。

涙が出るわ。

世界は今、難民問題を抱えています。自国から命からがら逃れているのは、シリア難民だけではありません。

今回の男性家族たちは、アメリカのボランティア団体が手を差し伸べ渡米することが叶いました。でも、まだ世界にはたくさんの人たちが飢えと戦争の恐怖と闘っています。

そんな人たちに私たちはいったい何ができるのでしょうか?日本ももっと難民を受け入れるべきではないのでしょうか?私たち国民一人一人がもっと真剣にこの問題を考えなければならない時が来ています。

参考資料

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら