出典 https://twitter.com

覆面ユニット「GReeeeN」がデビューして10歳。その10周年イベントが、2017年1月7日さいたまスーパーアリーナで行われ、なんと初めて公の場に「GReeeeN」のメンバーが登場!会場は歓喜と感動の渦に包まれました。

出典 https://twitter.com

10周年イベント「あっ、リーナ、ども。はじめまして。 『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」(アリーナ、どうもはじめまして。びっくり仰天、で〜るで〜る♪)

2017年1月、僕たちは10歳になります。

この10年、多くの困難がありました。
その多くの困難をメンバーや仲間、曲を聞いてくださる皆様、そして自ら作った自分たちの曲にも助けられ乗り越えてきました。

未完成であり続ける可能性という意味を込め、10年という節目にロゴを生まれ変わらせました。

そして数多くの人と出会い、支えられてきた感謝とお礼をすべく、1日限りのお祭りを開催します。

出典 http://lineblog.me

GReeeeNは、リーダー・HIDEさん、 naviさん、 92さん、 SOHさんという4人組のボーカルグループ。福島県で結成され2007年メジャーデビューした彼らも10歳になりました。

彼らからファンの皆さんへ一夜限りのお祭り。気持ち新たに踏み出すという意味からか、ロゴも新しく変更。この10年、素顔は見えぬとも、多くの苦難を乗り越えてきたらしい彼らが、遂に、ファンの前に登場したのです。

しかし、彼らのお仕事は芸能活動だけではないことを皆さんもご存知ですよね。そう!彼らの全員、『歯科医』医療と芸能活動を両立させる為にも、素顔は公開せずに貫き通した10年。今回も白い幕の向こうからの登場。顔は見えずとも、シルエットの向こうで動き、歌い、感謝の気持ちを伝える彼らにファンは大きな歓声を贈りました。

ステージ上、白い幕の向こうに登場した彼ら、SOHさんから『このステージに立つことを心待ちにしてきた。みなさんを目の前にしてずっと言いたかった。デビューから10年間、本当にありがとう』との感謝の言葉。

リーダーのHIDEさんから『1本の大きな太い道を歩いてきた。これからも一緒に1つになって歩いていきましょう』とメッセージ。

もちろん、メッセージだけではなく、生歌も披露。

映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」の主題歌にもなった『BE FREE』

GReeeeN最大のヒット曲、ドラマ「ROOKIES」(TBS)の主題歌にもなった『キセキ』

グリーンボーイズ - 映画『キセキ-あの日のソビト-』でGReeeeNのメンバーを演じた4人(菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮)によるユニットで、同名タイトルでカバーされた『道』の生歌、熱唱に会場の熱気もヒートアップ。これでもか!というくらいに盛り上がりました。

そして、こちらのグリーンボーイズの皆さんも、今回のイベントに駆け付け、お祭りに華を添えてくれました。

菅田将暉さんの公式Twitterでも、このお祭りに感謝の言葉を投稿しています。そして、もちろん…

GReeeeN公式Twitterでもお祭りの様子を投稿。GReeeeNから"ありがとう"と感謝の言葉。ファンの皆さんも、会場、SNSを通じ『やっと会えた』『10周年おめでとう』『感動をありがとう』との感謝のメッセージを贈る素敵な関係の彼ら。

これからも、素敵が楽曲を多くの人に届けてくれることでしょうね。益々のご活躍楽しみにしています。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら