カラフルなMAMESの妖怪がNY@BRICK (ニャーブリック)に

出典 YouTube

MAMES(マメズ)のキャラクターは妖怪や神様がモチーフ。でも、カラフルでキュートですごく可愛いものばかり。

妖怪というとゲゲゲの鬼太郎や妖怪ウォッチなどのキャラクターを連想しがちだが、実は「日本書紀」にはすでに鬼の記述があり、平安時代には複数の説話集にも登場するなど、その歴史はとても古い。

その妖怪たちをカラフルで可愛らしいキャラクターとして描くのが、日本を飛び出してアジアでも大人気の芸術家MAMESの2人( 白河剣太狼とchami(チャミ))だ。

今回メディコムトイ社からNY@BRICK(ニャーブリック)としてMAMESとバンド・カラスは真っ白とのコラボ商品がリリースされ、それを記念して台湾で放送されているTV番組用に対談も行われた。

出典撮影:すがたもえ子

MAMES:左から白河剣太狼、chami(チャミ)

「日本ではランチや風景と一緒にBE@RBRICK(ベアブリック)やNY@BRICK(ニャーブリック)を撮ってSNSに投稿するのが流行っています。みなさんもやってもらえると嬉しい」と、収録中だった台湾向けTVカメラに話すchami。

ニャーブリックにはダウンロードカードが付いていて、裏面のコードを入力すると音楽を聞く事ができるというもの。MAMESの踊り猫についている音楽ダウンロードカードがカラスは真っ白の「浮気ディスコ」なのだ。

出典CULTIVATE INC. / ㈱カルティヴェート

浮気DISCOを歌う カラスは真っ白

出典撮影:すがたもえ子

カラスは真っ白 タイヘイ(Dr)とオチ・ザ・ファンク(Ba)

MAMESとカラスと真っ白の出会いは、2015年5月ころのパルコラジオのライブペイントで一緒に出演したことから。今回MAMESがデザインを担当するNY@BRICK(ニャーブリック)でダウンロードできる浮気DISCOだが、浮気がテーマで、浮気を明るく捉えたらどうなるんだろうという感じで作った曲だという。

カラス「ぼたんちゃんは浮気したことありますか?」マメズ「子猫なのでないです」

今回ニャーブリックとして登場したのは、MAMESらしく妖怪の化け猫をモチーフにしている。化け猫の中でも踊り猫(おどりねこ)という種類の化け猫で、「ボタンちゃん」という名前がついている。

浮気DISCOの歌詞に牡丹が登場することと、 アメリカの人があなた可愛いねという時にbutton(ボタン)と言うと聞いて、ボタンちゃんと命名されることになった。「踊り猫は他にもキャラクターがいるけれど、この子には個性をあたえたかった」とchami。

ボタンちゃんの製作には2週間程しか制作する日数がなかったという。MAMESは2人で作品を作っているので、1人1週間ずつだと間に合わない。製作決定の会議の瞬間から2人でラフスケッチを書き、話し合って作り上げたキャラクターなのだ。

出典撮影:すがたもえ子

浮気DISCOのサビの部分に牡丹と薔薇という歌詞が入っている。その部分の歌詞を活かせないかと考えて、手と体の一部分をバラの色にした。手の部分がブルームーン、足が青のレクイエム、体がブルードレス、左耳がブルーヘブンという種類の薔薇からとっている。右耳は牡丹から。踊り猫なので首には鈴ならぬミラーボールを付けている。

出典撮影:すがたもえ子

ボタンちゃんの性別は女の子。子猫なのでまだうまくしゃべれなくて、語尾に「にゃー」がつく。男の子のタイプはちょっとクール系な子で、踊り猫の仲間の中に気になる男の子がいるのだとか。

BE@RBRICK(ベアブリック)になっている赤鬼くんとはお友達で、化け猫のファントムキャッツという中の一人。ファントムキャッツは一人一人それぞれ特技を持っており、三味線ギターを弾いたりと色々な子がいる。ボタンちゃんはその中のダンサー。

ボタンちゃん以外にも化け猫の種類はいっぱいいるが、その中に猫又(ねこまた)のスプリット君という男の子がいて、ちょっとクールでヒールな感じでギターを弾いたりするキャラクター。ボタンちゃんのタイプのようなので、今後の展開で登場するかもしれない。

出典撮影:すがたもえ子

うしろ姿。尻尾の部分も薔薇のツタになっている

このボタンちゃんは、現在MAMESが連載中の「鬼ヶ島オブザデッド」に登場するキャラクターだ。ゾンビを撃退するには3つの作戦があって1つ目は塩をまく、2つ目はダンス。3つ目は妖力となっている。ボタンちゃんは踊り猫なのでダンスがとても上手いという。もしかしたらゾンビを撃退するダンス作戦のところで活躍するかも?

イベントやスタンプでも大活躍

出典株式会社 スペースシャワー・ネットワーク SPACE SHOWER MUSIC

踊り猫のボタンちゃんが主役をつとめているのが、MAMESが現在SNSで連載している「鬼ヶ島オブザデッド」のスピンオフ作品として、大阪・なんばの行列のできるパンケーキ専門店VERY FANCYにてリアル謎解き&脱出ゲームイベントだ。
謎解きはクロネコキューブが担当、パンケーキを食べて、マメズの謎に挑戦するというものだ。2017年1月14日(土)、15日(日)の限定イベントとなる。
しかし現在チケットは残念ながら完売しており、今後の展開が期待される。

また、踊り猫 line スタンプをコンペで募集したものを現在進行中とのこと。いろんな可愛い猫が「にゃんだって」「やめてにゃー」などいっぱい入っているので、使いどころが多そうなスタンプになりそうだ。

敬称略

【マメズ個展】
「MAMESExhibition 2017 鬼ヶ島オブザデッド」SNSで連載中のドローイング・シリーズ「鬼ヶ島オブザデッド」の原画と新たに描かれた作品を大公開!2017年1月27日(金)~2月8日(水)11:00-21:00場所:FEWMANY 新宿マルイアネックス3F
※2月4日(土) には、サイン会を実施(対象:3000円(税別)以上、お買い上げ)1部: 13:00-15:002部: 16:00-18:00

【カラスは真っ白】
『2017年冬のワンマンツアー』●2017/2/12(日)名古屋 APOLLOBASEhttp://apollo.sflag.co.jp/OPEN17:30 START18:00(問)ジェイルハウス 052-936-6041●2017/2/17(金)大阪DROPhttp://clubdrop.jp/ OPEN18:30 START19:00 (問)GREENS 06-6882-1224●2017/2/24(金)東京 渋谷WWW X http://www-shibuya.jp/OPEN18:30 START19:00   (問)ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999●2017/3/2 (木)札幌Sound Labmolehttp://www.mole-sapporo.jp/OPEN18:30 START19:00 (問)マウントアライブ 011-623-5555全公演チケット:前売り¥3200/当日¥3,700

※画像は権利者の許可を受けて使用しています。

この記事を書いたユーザー

すがたもえ子 このユーザーの他の記事を見る

温泉ソムリエ、ライター。
旅やお祭りが大好きで、少し変わったスポットに足を運んでいます。
お化けから宇宙まで幅広く興味があり、不思議系や動物ネタも大好きです!
google.com/+すがたもえ子

権利侵害申告はこちら