Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

仕事が上手くいかない、夫婦喧嘩が絶えない、隣の部屋がうるさい、大きな渋滞に巻き込まれた、暑い、などなど、世の中にはイライラしたり、落ち込んだりするに足る事象がたくさんあります。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

Twitterユーザーの「エハガキ華」さん(@ehagaki_hana)も、落ち込むような出来事があってへこんでいたのですが、それを見た7歳の息子さんから1枚の手紙をもらってハッとさせられたと言います。

その手紙にはなんと、学校で習ったという「イライラした時の対処法」が書かれていました。

それを、Twitterに投稿されているのでご覧ください。

いらいらしたとき

①いきをすう。
②みずをのむ。
③きゅうけいする。
④ひとりですごす。
⑤はなす。

出典 https://twitter.com

これは参考になるな…。

イライラしているときや、カーッと感情的になっているときほど、まずは落ち着くべきなのは分かっていますが、怒りが沸点に近づけば近づくほどそんなことを考える余裕なんてないものです。しかしこうやって具体的に「息を吸う」や「水を飲む」といった行動が記されているので、ひとつひとつ実行していけば落ち着けるかもしれませんね。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

昔から、大人・子供関係なく「日常的な些細なストレスを解消するのが苦手」という人はいて、「エハガキ華」さん自身もそんな子供だったので、そんな人の助けになればと思ってツイートされたとのことです。

こちらのツイートは、2万近くのRT(リツイート)や、3万近くのいいねがされるほど注目を集め、見た人たちからは…

・これはいい話
・これは素晴らしい
これはタメになる
・優しい
・ええ子や…
良い息子さんですね
・実用的っ!
・今のワタシに必要なものだ!!!

などの声がたくさん寄せられています。

学校でこんなことを教えてくれるというのも良い話ですが、母親が落ち込んでいるのを見てなんとかしてあげたいと行動する優しい息子さんも素敵ですよね。

私もこれからイライラすることがあれば、まずはこの5つを実行してみようと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら