毎年、この時期は、クリスマスやお正月などでおいしい食事が多くてついつい食べ過ぎてしまったということがありませんか。

気がついたら運動不足も重なってお腹、背中、太もも、腰回りなどに余分なお肉が付いてしまうということも。

今回は、この時期に
体型カバーのための6つの方法をこっそりご紹介いたします。


■期間は2週間で。おすすめプログラム

①朝食は青りんご

青りんごには、ビタミンを多く含んでいるため特にお勧めな果物です。毎朝、1個食べるようにしましょう。

②昼食と夕食にはチキンサラダを

チキンサラダは、栄養バランスが抜群。味付けは、レモン+塩+オリーブオイルが◎ 主食には、ご飯一膳またはパン2切れが理想です。

また、毎日同じ野菜ばかりにせずに味に変化を出すと食べやすいかもしれません。

③ガムは噛まない

噛む回数が多いガムは、口の中がスッキリとしますが、エラの筋肉が活発になり、顔が横に広がって大きな顔に見えてしまいます。

④上下同色系カラーでコーデを決める

トップスとボトムスを同色系カラーでまとめると縦長効果を出します。そのため上半身のシルエットに弾みをつけることで体型カバーが抜群に。

バッグなどで差し色効果を狙うのもオシャレですね。

⑤ヌードカラーのスッキング+ブラックヒール

美脚効果を狙うためには、ヌードカラーのスッキングにブラックヒールが一押しです。脚と同色系カラーのヌードカラーのシューズを履くのも他のカラーに比べて効果があります。

⑥アクセサリー効果を狙う

たとえば、ロングネックレスをつけることで腰回りから目が離れ時計やバングルなどをつけることで手首回りが注目されます

さらにオシャレなハットを被れば、上半身に目線が行きます。またブラックコーデにはゴールドアイテムがお勧めです。

この時期、ついつい食べ過ぎてしまって、体型の気になる方は是非、体型カバーの対策方法を試してみてはいかがでしょうか。

Alexandraさんからインスタ画像許諾を受けております。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

伊在住のby.S公式ライターです。
お洒落な海外女子からinspirationを受けながらFashion&Food&lifestyleについて執筆しております。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら