ディズニー映画などに登場するお城は、ヨーロッパにあるお城が舞台であると言われています。そのためアメリカにはお城がないイメージですが、実はいくつかお城があるんです。

その中の一つダンダス城(Dundas Castle)をご紹介いたします。


元々Craig-E-Clairと名付けられたダンダス城は、まるで中世のお城のよう

ダンダス城は、ニューヨークの西キャッツキルズ地方にある以前は釣りのリトリートとして使用されていた964エーカー(東京ドームの約83個分の大きさ)の広大なエリアにあり、その中にひっそりと佇んでいます。

ゴシック様式とエリザベス朝様式の特徴を持つ中世のお城は、まるで映画に出てくるようなお城のイメージがありませんか。

このお城は、大きく分けて建物、ベイリー(中庭)、カーテンウォール(建物の荷重を直接負担しない壁)、バービカン(城郭の城門前に構築された陣地)で構成されています。

また、カーテンウォールは、高さ約10~12フィート(3メートルからで3.6メートル)の石レンガで造られています。

ラルフ ワッツ-ダンダス( Ralph Wurts-Dundas)が購入し建築開始

Pinned from facebook.com

  • like6
  • repin73

第一次世界大戦直前に建築が開始しましたが、建築が完了しない1920年に無念にも亡くなってしまいました。

そのため妻の ジョセフィーン・ハーマー(Josephine Harmer)にお城が残されましたが、結局このご夫婦は一度もこのダンダス城に住むことはありませんでした

さらに建築は1924年に中断することとなり、その後このお城は、一人娘のミュリエル ワーツ-ダンダス  ブーン(Muriel Wurts-Dundas Boone)が所有することになりました。

そして1949年に、マンハッタンに本部を置くアフリカ系アメリカ人のメーソン会員組織、フリーメイソンオーダーのプリンス ホール グランド ロッジ(Prince Hall Grand Lodge)氏が47,500ドル(現在1ドル117円で換算した場合、約5,557,500円)で購入しました。

電話、暖房、電気を備えた唯一の城とも

Pinned from roadtrippers.com

  • like39
  • repin295

ヨーロッパ中世の城を反映している控えめなスイススタイルのカントリーハウスとも言えるこのお城は、唯一、電話、暖房、電気を備えていたとも言われています。確かに画像からもセントラルヒーティングを使用していた形跡が見られますね。

かなり破壊されてしまっているお城の内部

Pinned from roadtrippers.com

  • like1
  • repin3

残念ながら現在のお城の内部は破壊されてしまい、人の居住としての兆候が見られるのはバスルームキッチンの備品のみとも。長い年月をかけて略奪され、破壊されてしまった結果のようですね。

2001年に歴史的な場所の一つとして国家登録簿に記載される

Pinned from flickr.com

  • like36
  • repin192
  • comment4

20世紀のアメリカ文化に珍しい中世の特徴を生かしたこのお城。幸いにお城の構造が無傷ということもあるかもしれませんが、2001年には、アメリカ国家登録簿に歴史的な場所の一つとして記載されました。

お城の様子がわかる素敵な動画がありますので、是非ご参考にご覧ください。

出典 YouTube

20世紀のアメリカ文化においてこのようなロマンチックな中世の特徴のあるお城は珍しいのではないでしょうか。

お城の建築は完成してはいませんが、素敵な場所にあるだけではなくデザイン性に富み、こだわりの資材を使用した職人技の傑出した保全性をいまだに保持しているのはすごいことです。

事情は国ごとに違うかもしれませんが、一度もご夫婦で住めなかったという悲しいこのお城ですが、改修されて生き返らせることが可能であればどんなにか素晴らしいのではないかと感じております。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

伊在住のby.S公式ライターです。
お洒落な海外女子からinspirationを受けながらFashion&Food&lifestyleについて執筆しております。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら