皆さんは、自分の夢をお持ちですか?幸せな結婚をし、出来れば子供も2、3人欲しいなどといったシンプルな夢もいいでしょう。自分のお店を持ちたい、自分のキャリアを生かしたい、海外に住みたいなど人それぞれかもしれません。

今年、ヴィクシーモデルとしてニューエントリーしたジョージア・フォウラー(Georgia Fowler)は、日本の雑誌にも登場したりしていますが、なんと5年間も願い続けたヴィクシーモデルという夢の実現を果たしました。

エキゾチックな顔立ちが魅力的なジョージア

Licensed by gettyimages ®

ニュージーランド出身の彼女は、12歳で姉とともにオークランドのモデルエージェンシーと契約し、その4年後にモデルエージェンシーの地、ニューヨークへ旅立ちました。

この地は、ヴィクシーモデルの条件の一つ、ニューヨークで行われるオーディションにも参加しやすい場所でもあります。

12月5日のCBS番組では、ニューヨークに住んで「自分の周りに綺麗な女の子たちがいっぱい」で感動したということをも話しています。

2016年11月30日、5年間の夢「ヴィクシーモデル」をついに実現

高校在学中、日記に密かに憧れのヴィクシーモデルの名前を書いていたと言うジョージア。そして、ついに自分も彼女たちと一緒にファッションショーに出演したなんて本当に夢のようだとも語っています。

ファッションショーに出演後、真っ先に連絡したのは母。電話では、このすばらしい出来事に感動して泣き続けたというジョージア。5年間ずっとショーに出演できるように準備していたという彼女にも、挫折も苦しみもそれなりにあったことでしょう。

ここで、ジョージア流ライフスタイルがとてもシンプルですのでご紹介いたします。

2016 Dreaming. Can't wait for 2017!!!

出典 https://www.instagram.com

2016年はドリーミング。 2017年が待ち遠しい!!!

ジョージア流シンプルルーティーンライフ

Licensed by gettyimages ®

仕事のあるときは、朝5時起き、オフの日はもう少し遅く起きるというジョージア。これは、私たちも同じではないでしょうか?そしてフィットネスは毎日違うスタイルを取り入れるようにしているようです。

朝食のポイント

Licensed by gettyimages ®

イメージ画像

朝食は、アボガド、ほうれん草、卵が中心だそうです。多くのたんぱく質がお腹をいっぱいにしてくれるからという理由だそうです。

また、外で朝食をとるきは、携帯なしで出かけるジョージア。携帯を持っていくと気が散ってしまいゆっくりと座って食べることができないからとも。常に急いでいる現代人において、周りの人を観察することも大切だと言います。

健康に注意する

水は少しずつ飲むようにしているとのことです。ボトルごとぐっと飲むとお腹の満腹感を感じてしまうそうです。また、食べ物は、少量を1日5回に分けて食べることで、お腹が重く感じないようにすることが大切とも。

肌+ヘアのお手入れ

肌のお手入れは、シンプル。モイスチャーライザーを使用するだけだそうです。特にEmbryolisseがお気に入り。皮膚深部に浸透するからが理由のよう。

メイクの下に使用したり、スキンマスクとしても活用。多くのメイクアップアーティストが使用しているということで、とてもいい商品のようですよ。

カーリーヘアのジョージアは、以前は自分の髪が好きではなかったと言います。寝る前に保湿剤などで髪を濡らすようにすることで、寝ている間でも髪がまとまることで好きになったとも。好きなシャンプーとリンスは、John Frieda

コーデの基本はブラック

ホワイトロングスカートにブラックライダージャケットを羽織った大人かっこいいスタイルは、真似しやすいのではないでしょうか?インナーにもショートブーツもブラックで統一すると引き締まったイメージもUPしますね。

2〜3個ボタンを開けて着るスカイブルーシャツにブラックレザーパンツスタイルは、大人のこなれ感を表現するにはぴったり。バッグヒールサンダルもブラックにすることで洗練されたイメージも出せます。

ナイトタイムには、ヒールサンダルを取り入れた大人のオールブラックパンツルックで。刺繍レースブラ チラ見せで、クールに大人の色気を出すのもたまにはいいですね。

イベントにぴったりなマキシ丈レッドロングドレス。ブラックは、クラッチバッグヒールサンダルに取り入れることで洗練されたイメージも引き出せます

インナーレースを見せてブレザーを着ただけのオールブラックスタイルハイヒールチェーンショールダーバッグだけの大人可愛い甘辛コーデは、年末年始などにも真似したいスタイルではないでしょうか。

是非、皆さんも夢の実現のために執念を持って取り組んでみてはいかがでしょうか。ジョージアのように5年かけて実現する場合もあります。来年のジョージアの更なる活躍が期待できるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

伊在住のby.S公式ライターです。
お洒落な海外女子からinspirationを受けながらFashion&Food&lifestyleについて執筆しております。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら