2016年は休日が重なるクリスマス。家族や友達と、そして新しい出会いを求めてパーティに参加される方。彼氏や旦那さまと2人きりで過ごされる方など、おもいおもいのクリスマスホリデーになりそうです。

そんな特別な休日をむかえるにあたり、悩むのがファッションコーディネート。洒落込みすぎるのは恥ずかしいけれど、普段の服ではちょっと自信ない。平日だったら仕事を言い訳に できるのに……でも、こんなときこそファッション弱者から抜け出すチャンス。私服コーディネートスキルをあげたいですね。

女優でモデルの臼田あさ美さんや人気カリスマスタイリストの辻直子氏らが「好きなファッションをもっと好きになろう」をコンセプトに、私服について語るコンテンツ『LOVE MORE FASHION “STORY”』が、特設サイト『LOVE MORE FASHION 』にて12月01日より公開されています。

“私服がかわいすぎること”で人気の臼田あさ美さん。『CanCam』や『AneCan』モデルを卒業後もドラマやバラエティでも大活躍されています。そんな臼田さんは、クリスマスなどのイベントは、普段と違う洋服を手に取る良いきっかけと話します。

普段の日に、急におしゃれをするのは気恥ずかしさもあるけれど、イベントきっかけなら抵抗も少ないし、新しい服を選ぶことは自分を見つめなおすことにもなる。また、32歳という年齢になった今は、カジュアルな服を着ても“こなれた感じ”になる。という臼田さんのコメントから、コーディネートの仕方によってカジュアルな普段着が、頑張りすぎない大人のオシャレ上級者アイテムになることが分かります。

その他、『BAILA』『Marisol』や『VERY』など、多くの女性ファッション誌で活躍するスタイリスト辻 直子辻さん、世界で活躍中のモデルのリヒトさん。そして1月にパリコレを控えるホワイトマウンテニアリングのデザイナー相澤陽介さんなど、それぞれがファッションの楽しみ方やお気に入りのアイテム、譲れないこだわりなどを語っています。

特設サイト『LOVE MORE FASHION 』は、JOURNAL STANDARDやIENA(イエナ)などを運営する『ベイクルーズグループ』が提供しており、ライフスタイルからファッションまで幅広く運営する同社ならではの、シンプルかつスタイリッシュなウィンターファッションの提案し、より身近に感じられる内容となっています。

出典 http://magazinesummit.jp

写真 http://campaign.baycrews.co.jp/2016winter/

サイト内には『好きなコーディネート、アイテム、シーンなどファッションを楽しむ瞬間』を投稿できる参加型のコンテンツもあり、参加者が思い思いのシーンをInstagramなどで投稿しています。

特設サイト『LOVE MORE FASHION 』は、12月25日まで公開です。

この記事を書いたユーザー

TVと雑誌がコラボの『マガジンサミット』 このユーザーの他の記事を見る

TVと雑誌がコラボ!雑誌の面白さを再発見できるWEBマガジン!
自分が欲しい情報を効率よく収集できる「雑誌」。ライフスタイルに欠かせない「雑誌」。TVやラジオ番組の放送作家やモデル、芸人たちが、雑誌の情報を中心にオリジナル記事を発信していきます! http://magazinesummit.jp/

得意ジャンル
  • おでかけ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら