サンタクロースの衣装を着たキャロライン・ケネディ大使を筆頭に、米国大使館、在札幌米国総領事館、在名古屋米国領事館、駐大阪・神戸総領事館、在福岡領事館、在沖総領事館のアメリカ人外交官と職員らが、TBS系人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングの映像「恋ダンス」を踊る動画を、12月20日に、YouTubeに投稿し、いろんな意味で話題を集めています。

出典 https://www.youtube.com

キャロライン・ケネディ大使

出典 https://www.youtube.com

米国大使館(東京)

この動画は投稿されてわずか3日目の現時点で、既に視聴回数追加が2,417,875 回、YouTubeでのイイね!の数は46,101件、コメント数は3,630件となっています。

ここでのコメントのいくつかをご紹介します。

「凄すぎる!こういう粋なサプライズいいね!」
「国境を越えてゆけ〜♪」
「ロシアのプーチン大統領にもお願いしたい(笑)。」
「なんか知らんが涙出てきたわ。」
「日米友好・日米同盟万歳!ありがとう! Japan and America are great friends, always will be <3」
「さすが米国!日本の政治家には無理かな?」
「こういう堅そうな仕事のひとがこういう事やってくれるのが日本よりもいいね!」「Thank you ~♪USA!USA!USA」
「安部総理がマリオになり、アメリカ大使館は逃げ恥を踊る。なんて年だ!」
「皆、笑顔でいいね!」
「すごい」
「すごすぎるよな。こーゆーの見てると戦争とかやってられねーだろ。国際的に仲良くしよぜホント。平和一番プーチンにやらせよ〜w」
「まさかの大使館の人達が…スゴいなあ!」
「素敵ですね。゚✶ฺ.ヽ(´∀`)ノ.✶゚ฺ。」
「gooooooooood !!!!!」

出典 https://www.youtube.com

YouTubeでの動画に対するコメントの一部

YouTubeではこの動画に対してこのように、かなり友好的なコメントが目立ちました。

出典 https://www.youtube.com

在名古屋米国領事館

この恋ダンスを踊った件に関しては、米国大使館のフェイスブックページでも、写真で同日20日夕方に投稿され紹介されました。3日目の現時点でのイイね!の数は7,552件、シェアは1,095件、コメントの数は115件となっています。

こちらも、もちろん友好的なコメントが殆どですが、批判的なコメントも入りました。

「オスプレイ事故後に、こんな動画をアップしてるって、アメリカ大使館の人間、全員、バカなんですか?!実に腹立たしい。What do you think Osprey accident ?Are you brainless ? Shame on you !」

出典 https://www.facebook.com

米大使館フェイスブックページに投稿された批判の声

この批判に対するコメントには、別の方から米大使館をすぐに擁護するコメントが投稿されていました。

「(中略)誰に迷惑をかけたのですか?事故は事故、お祭りはお祭りの文化なのです。」

出典 https://www.facebook.com

米大使館フェイスブックページに投稿された批判に対する擁護の声

これに関しては、(現時点では)それ以上の議論はされておりません。

出典 https://www.facebook.com

米国大使館の皆さん

それよりも圧倒的に友好的なコメントの方が多いです。

「ケネディ大使、帰国したら寂しくなる。」
「アメリカさんのこう言う処好きですわ(笑)!」
「大使のサンタ、ステキですーー❤みんな踊り上手ですねっ!」
「ケネディさん、ありがとうございます!皆さん楽しそうに踊っていますよね。とても可愛いです。恋ダンスもPPAPみたいに世界中で踊ってくれると嬉しいなぁ。」
「ケネディさんありがとうございます」
「最初ワロタけど素晴らしい!正に異文化交流だ!」
「こんばんわ❗大使❗可愛い❗クリスマスですね(笑)」
「素敵過ぎです!」

出典 https://www.facebook.com

米大使館フェイスブックページに投稿されたコメントの一部

出典 https://www.facebook.com

米大使館フェイスブックページより
逃げ恥エンディングでの星野源の登場シーンや”メガネクイッ”も再現するシーンも動画には盛り込まれていました。

もちろん、ツイッターにも、この動画に関して紹介されています。

上記の通り、現時点でのいいね!の数は9,229件、シェアは8,428件とかなり話題になっています。これに対するコメントは34件入っています。

その中には下記のような批判のコメントもありました。

「恋ダンスもいいけど、オスプレイ何とかしろよ。」
「沖縄そして日本の主権にとって屈辱の20日、はしゃぐケネディ駐日大使に失望しました。」
「オスプレイどうしたの?」
「正気じゃない」

出典 https://twitter.com

ツイッターでの批判コメント

でも、ここでもやはり友好的なコメントの方が圧倒的に多いです。

「great!」
「Viva Tomodachi!」
「素晴らしい取り組みです!」
「Perfect!」
「エリートの方々がこんなお茶目なんてホッコリしますねw」
「It was so lovery!!」
「大使、かわいい」

出典 https://twitter.com

ツイッターでの友好的なコメントの一部

出典 https://www.youtube.com

在大阪・神戸米国領事館

そして、みんながもっとも気になっていることが「どうしてアメリカ大使館と領事館の人々が恋ダンスを踊ったのか?」ということです。

確かに、それ、知りたいですよね!

”何故踊った?”とタイトルにあげながらも、こちらにはその答えはありませんでした。

いろいろ検索した結果、その答えをやっと見つけました。

アメリカのことをもっと知ってもらうために、SNSであらゆる動画を投稿しているアメリカ大使館。休暇シーズンを祝う動画として「恋ダンス」はぴったりだと思ったそうです。

「ワクワクして楽しい日本ポップカルチャーの『恋ダンス』に参加するのは、素晴らしい機会だと思いました」日本のSNS上で流行り、社会現象になっている「恋ダンスを踊ってみた」を自分たちもやってみたい。(中略)

「最初は単なる楽しみでやっていたのですが、完成したビデオを見て『これはすごい!アップしたほうがいいのかも!』と思いました」 (後略)

出典 https://www.buzzfeed.com

インタビューで”恋ダンス動画のきっかけは?”と尋ねられたアメリカ大使館の広報担当マリー・シェーファーさんの答え。

出典 https://www.youtube.com

在沖縄米国総領事館

「ケネディ大使が何を着るか、誰も指示なんかしないですよ(笑)サンタ姿にしようと決めたのは、ケネディ大使のアイディアです」

「ケネディ大使はユーモアのセンスが良く、熱心に参加してくれました」

出典 https://www.buzzfeed.com

「サンタ姿にしようと決めたのはケネディ大使」

出典 https://www.youtube.com

在福岡米国領事館

日本とアメリカの政府間をつなぐという、重要な役目を担うアメリカ大使館。動画やケネディ大使のユーモアを通して、大使館の楽しい仕事も知ってほしいとシェーファーさんは話します。

「仕事の明るい側面も見せたかったんです。だって、みなさん私たちに対して、堅苦しい外交官というイメージを持っていますよね(笑)」

出典 https://www.buzzfeed.com

まさかのアメリカ大使館バージョンの「恋ダンス」 きっかけを聞きました より

出典 YouTube

2016年12月20日 アメリカ大使館によってYouTubeに投稿された動画

先日、オスプレイ墜落の事故があったばかりのタイミングでこの動画を投稿されたことで、批判の声も多少上がっていますが、クリスマスシーズンに日本の人々を喜ばせようと、(事故が起きる前に)何日もかけてこの動画のためにダンスの練習をされていた米大使館と領事館の皆さまたちのことを考えると、やはりその気持ちは温かく受け止めるべきではないでしょうか?

この動画は、両国の友好を願う米国大使館からの、「ハッピーホリデーズ!」というメッセージでした。

筆者は個人的に、この動画は大好きです!文句なしで、楽しい気分にさせてくれるし、彼らがとても友好的だと感じます。

さて、あなたはどう思われましたか?

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら