◆タモリさんとSMAPの草彅君の関係

Licensed by gettyimages ®

先日『SMAP×SMAP』のビストロスマップの最後のゲストとしてタモリさんが呼ばれました。タモリさんは『笑っていいとも!』でずっと司会をやってきましたが、中居さん、草彅さん、香取さんはいいともレギュラーとして出演していました。

中でも草彅さんとは“親子のような関係”だったとも言われており、先日放送された『SMAP×SMAP』でも2人の強くて深い関係が伝わってきました。

◆「友達いらない。」とタモリさんは言ったけど…

Licensed by gettyimages ®

ビストロSMAPがラストということでしんみりするかと思いきや中居さんとタモリさんは楽しく会話をしていました。そこでタモリさんは人見知りらしく友達も少ないとお話されていました。その流れから

「友達いらない。」
「(友達を)減らしていく」


驚きの発言をしたタモリさん。そこで中居さんが「あいつ友達ですか?黄色。」とタモリさんに聞くと

「黄色(草彅さん)は友達です。」

草彅さんのシェフカラーは黄色なので、草彅さんのことをいっています。また、タモリさんは友達は減らしていくとおっしゃっている中、「(草彅さんは)いた方がいい。」と答えているのも、草彅さんのことは大事に思っているのが伝わってきました。

◆タモリさんのために100キロ走る!

Licensed by gettyimages ®

2012年に放送された『FNS27時間テレビ笑っていいとも!真夏の超団結特大号!徹夜でがんばっちゃってもいいかな?』でタモリさんが総合司会を務めたのですが、なんと草彅さんが100キロ走ったのです!100キロって…想像だけでキツそう。

番組スタッフさんから「どうしても剛に走ってほしい」ってタモリさんが言っている。と聞かされタモリさんのために走ると決めた草彅さん。ゴールした際には、タモリさんと熱い抱擁を交わしていました。

ゴールした際に草彅さんが「辛い時は逆に笑え」という教えを守りたいと言い、涙目になりながらも涙は流しませんでした。タモリさんらしい教えですし、それを忠実に守っている草彅さん。2人の絆は強いんですね。

ここまで感動的な話だったのですが、後からタモリさんは別に草彅さんに走ってほしいなんて言っていなかったようで…

「ああいう番組で走るのに
すごい批判的だったんだよね」


あららら…でもタモリさんらしいですよね。2人のこういうやり取りもホッコリします。草彅さんは本当にタモリさんのために!と頑張って走ったということは画面から伝わってきました。

◆15年以上も続いている!お正月はタモリさんと過ごす

Licensed by gettyimages ®

なんとお正月はタモリさんの家や別荘を訪れ、15年以上お正月を共に過ごしているそうです。1995年にいいとものレギュラーになったのをきっかけに深まった2人の仲ですが、15年以上も続くってお互い一緒にいて居心地がいい関係でまるで親子みたいですよね。

◆禁酒を解禁したのはタモリさんの一言

Licensed by gettyimages ®

2009年4月、近隣住民から公園で騒いでいる人がいると通報があり、警察官が駆けつけると公園内で泥酔して全裸の草彅さんがいて公然わいせつ罪で現行犯逮捕されました。真面目で大人しい印象がある草彅さんのこのニュースは当時かなり衝撃的でしたね。それから草彅さんは禁酒をずっとしていたのですが…

「お酒解禁してもいいかな?」
「いいとも!」

2014年3月24日に放送された『SMAP×SMAP』の「ビストロSMAP」でゲストと出演していたタモリさん。この時すでにタモリさんが司会を務めてきた『笑っていいとも!』の終了が決定していました。そこでタモリさんを労おうとビールが配られたのですが、草彅さんはお茶を手に取りビールを断りました。

しかしそこでタモリさんが「もう誰も文句言わないよ」といい、「お酒解禁してもいいかな?」と草彅さんに問いかけ、「いいとも!」と草彅さんが答えてお酒解禁になりました。

約5年間禁酒してきたという草彅さん。タモリさんもファンの方も、そして草彅さん本人もずっとこの事件のことは気にしていたと思います。禁酒解禁へと導いた言葉はタモリさんらしいですよね。

◆紅白であの代表曲を一番に駆け寄って捧げた

Licensed by gettyimages ®

「第65回 NHK紅白歌合戦」でタモリさんが審査員として出演し、SMAPは『SHAKE』『世界に一つだけの花』『Top Of The World』を歌いました。『世界に一つだけの花』の歌っている時、草彅さんがタモリさんのところへ駆け寄って歌いました。他のメンバーも草彅さんの後を追い、SMAPメンバーみんながタモリさんの席へ。

草彅さんは『世界に一つだけの花』をタモリさんに捧げたかったんでしょうね。それだけ草彅さんのタモリさんへの愛を感じるシーンでした。

◆2人の関係はまるで親子のよう

Licensed by gettyimages ®

タモリさんにはお子さんがいません。だからこそこうやって一緒に時間を過ごしてくれる草彅さんをお子さんのように見ている時もあるかもしれません。まるでお2人は親子のような感じで、強い絆を感じます。

血が繋がっていなくても、年が離れていても、信頼し、尊敬しあう。そんな素敵なタモリさんと草彅さんのお2人の関係憧れます。草彅さんは今年は色々と気苦労もあった1年だったと思います。またタモリさんと素敵なお正月を過ごしてほしいです。

※掲載しているツイートは許可を得ています。ご協力感謝です!

◆タモリさんのSMAPへの愛が読めます。

この記事を書いたユーザー

kanon このユーザーの他の記事を見る

1児のママでネイルが大好きです!スイーツなどの甘いものを食べながらゴシップ誌やドラマを見る時が幸せ(*☻-☻*)

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら