出典 https://www.instagram.com

写真の女性はリジー・ベラスケスさん。世の中に二人しかいないという奇病を持った生まれた彼女。その外見はこの写真を見る通り。偽りのない姿です。そして、好奇の目に晒されてきた彼女は幼い頃から誹謗中傷を受けていました。

高校時代、彼女自身が映った「世界一醜い女性」とのタイトルが付けれた動画が投稿された経験もあります。現在27歳、彼女への誹謗中傷は今も止まりません。

しかし、彼女は負けない。打ちのめされることも、心折れることもなく「前進しよう」と心に誓いました。テレビに出演し「自分の価値を決めるのは自分です」と語りかけ、SNSを通し今も多くの人を励まし続けています。

ある医師は、ベラスケスさんは新生児早老症様症候群という極めて稀な難病を患っているかもしれないと言います。早老症、早期老化につながる状態で、より一般的な老化疾患とは異なる病気です。彼女の食事は1日平均60回。これは冗談ではありません。1日食べ続けるベラスケスさん。脂肪を蓄えることができない体では食べ続けないと、免疫力が低下して命が危険にさらされてしまうそうです。

27歳とは思えない外見、老化は止まらず、体に脂肪を蓄えることができない。その為、体重も増えることもなく、右目は失明…彼女の外見は醜いですか?世界一醜いと皆さんも思いますか?

彼女の外見は美しいとは言えません。初めて出会った時、ビックリする人もいると思います。これは正直にそう思います。けれど、その人の価値を決めるのは外見ではない。これは綺麗事に聞こえる人も多いと思います。確かに外見は大切かもしれません。けれど、人間の本質を決める彼女の"心根"は、彼女の"精神"はとても清らかで美しい。

ベラスケスさんは、SNSを通し、自ら公の場へ赴き、多くの人に励ましの声をかけ続けています。高校時代、クラスメイトのイタズラで「世界一醜い女性」とYouTubeに投稿された時は、深く傷つき泣き暮らしたこともありました。しかし、立ち上がった彼女は、今ネットいじめと闘い続けています。今も止まらな誹謗中傷と、ネットの向こうにいる見えない誰か…"世界一心の醜い者たち"と闘っているのです。

彼女はつい最近この画像をネット上で発見しました。木に寄り添い微笑む彼女の写真。この写真にはこのようなコメントが書かれています。

マイケルから、この木の後ろで素敵なことをしようって誘われてるの。でも、彼は遅れているみたい。誰か彼をタグ付けして、私がまだ待っているって伝えてくれない?

出典 https://www.instagram.com

人を馬鹿にしたようなコメント。もちろんそんな事実はありません。ただ、ベラスケスさんを傷つけるだけの心ない"ネットいじめ"

ベラスケスさんはこの画像を自らのインスタグラムに投稿しました。そして、このようなコメントを添えたのです。

今は真夜中です。夜遅くにこの投稿をしています。今、世界中でネットいじめの被害者になっている人たちは、私と同じように夜中まで起きて、どうかひどい投稿がありませんようにと願いながら、Facebookスクロールしていることでしょう。

もし、知らない人を誹謗中傷するポストを見たら、思い出してもらえませんか?。外見が違っても、身体のサイズが違っても、私たちは同じ人間だ、と。知らない人から見たらそのポストは笑えるかもしれません。だけど、写真の中の人はおそらく全く別の感情でいることでしょう。人を傷つける言葉ではなく、愛をインターネットで広げましょう。

出典 https://www.instagram.com

ネットいじめにあっている人たちは、夜中に自分を検索しているのでしょう。どうか酷い投稿がありませんように、どうかこれ以上傷つけないで。本当は見ることすら恐ろしいのかもしれません。何を書かれているのか、いつの間にか撮られた写真、面白おかしく加工された写真。単純に面白いから、悪ふざけ、イタズラ、軽い気持ちで投稿されるポストがどのくらい人を傷つけ、悲しませ、絶望させるのか…投稿している者はきっと人の気持ちなど考えもしてないのでしょう。そして、ネットいじめの被害者たちは、怖いけれど、見たくないけれど見らずにいられない。そんな夜を毎日過ごしている。

・私が知っている人の中であなたは一番、最強かつ美しい人だわ。

・あなたの投稿にはいつも励まされ、支えられている。感謝しているのよ

・あなたを侮辱したり傷つける人を私たちは認めることはないでしょう。そして、どんなに攻撃されてもあなたはまた立ち上がる強さを持っている。

・あなたはとてもゴージャスな人よ。誹謗中傷する人を圧倒する力を持っている。

・あなたが大好きよ。いつもあなたに支えられているの。

出典 https://www.instagram.com

彼女の内に秘めた強さや優しさは、誰もが持てる美しさではないと思います。多くの人に勇気を与え、支えているベラスケスさん。彼女に投げられてきた残酷な言葉、否定的な言葉、きっと私たちの想像を絶しているのことでしょう。

しかし、そのすべてをバネにし前進し続ける彼女、自分の生き方を、自分自身のあり方を、自分の中に幸せを見つけることができる。そして、その足で人生を確実に歩み続ける彼女には学ぶべきことが多い。それは、とても素晴らしく素敵で、何よりとても美しいと思います。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら