子どもはおままごとが大好き!お母さん役、お父さん役・・とそれぞれ役を割り振って、家族ごっこをする遊びですよね!小さい頃は誰しもが経験のある遊びだと思います。

そんなおままごと、やるのではなく「近くで聞いてみたこと」はありますか?子どもは真剣にやっているんだけれど、遠くで耳を澄ませて聞いてみると何とも笑ってしまう会話が繰り広げられているんです。

質素なご飯

きゅうりとおみそしる・・・聞いたら吹き出してしまいそうです(笑)きゅうりは単品でもおかずなんですね!

廃品回収のマネ?!

家にいると聞こえてくる「ご自宅に不要になったラジカセ、パソコン、洗濯機・・」とかいうアナウンスのことでしょうか?

そこまで再現するなんて・・子どもの洞察力ってあなどれませんね。

時代とともに変化していく

筆者が小さい頃は、ママ役は「パパいってらっしゃい」でした・・共働きが増えるに連れて、自分のママが仕事をしているとままごとのママ役も仕事へいくんですね。

こちらも時代を感じるままごとですよね。昔は家の電話で電話してたのに・・携帯が当たり前になった今、むしろ家の固定電話を見たことがない子どもも少なくないのかもしれません。

「大人はいいでしょ」

「立ったまま飲み物飲んじゃダメ!」「だってパパはやってるじゃん」「パパは大人だから良いの!」なんてケンカが繰り広げられているんでしょうか(笑)

しかし、その言葉を真剣に受け止めて「大人になったらいい」と思っている子どもが可愛すぎますね。

ママ友と愚痴・・?

こ、これは・・・(笑)毎晩お酒飲んできてって・・お小遣い足りなくなってもって・・完全にその子の家の実情が垣間見えますね(笑)

ままごとはやらないで・・

言葉の真意が伝わってないですね・・(笑)確かに、素直な子どもだからこそやってしまいそう。

言葉遣いには注意しなくちゃ・・

普段から言葉遣いには注意しなくてはいけませんね。改めて考えさせられました。

嘘だと言って・・!

まさかの愛人登場?!これは実体験ではなく、ドラマか何かの影響だと思いたいですね・・。

本当だったとしても、ままごとの最中だけでも幸せな家庭でいることはできないのか・・

お父さんも頑張っているのに・・

お母さんがお父さんの給料の少なさを嘆いているのでしょうか・・お父さんだって毎日お仕事頑張っているはず・・!

心配になっちゃう

最近は「実家に帰ります!」と啖呵を切って出て行くママも増えたのでしょうか・・?たしかに、実家と密に接している主婦が増えたのは良いことですが、こんな会話をもし本当に子どもが聞いているんだとしたら、なんだか心配になっちゃいます。

わかる〜〜(共感)

主婦なら誰でも思ったことがあるこの台詞・・!まさか聞かれているなんて。さらには外で言ってるなんて・・。

考えさせられることも多い

親からの愛情を感じない子どもほど、ガキ大将タイプになるということなんでしょうか・・なんだか見ていて切なくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?子どもたちの洞察力には目覚ましいものがありますね。日々のちょっとした口癖もすぐにまねされる・・と悩むママも多いかと思います。

保育園や幼稚園の先生なんかはそういった光景に遭遇することが多いので、見慣れているかもしれませんが、普段そんな様子を見ていない親が目にすると「やめてーーー!」と叫びたくなってしまうかもしれませんね。

特に、夫婦喧嘩の場面なんて再現されたら最悪・・「誰の金で飯が食えると思ってるんだ!」とか「あなたの稼ぎが少ないから私も働かなきゃいけないの!」なんてセリフが、悪びれもなく園児の口から出てくるなんて、考えたくもありません。

家の中だから別にいいやと思っていた言葉遣いも、家族で改める必要がありそうですよね。筆者も改めて考えさせられました。家族は大事にするものということをまずは教えていく必要がありそうです。

この記事を書いたユーザー

caco* このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライターになりました!
2015年1月生まれの男の子と、2016年10月生まれの女の子のママです!
ブログでは育児日記を中心に更新中*

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら