Licensed by gettyimages ®

結婚が決まったら、まず多くのカップルが購入するのは婚約指輪と結婚指輪です。

日本では、婚約指輪の購入価格の平均は30万円前後、そして結婚指輪は2本分合わせてだいたい20万円前後と言われています。

アメリカ・テネシー州に住む女子大生のアリエル(Ariel McRae)さんは、2年間付き合ったクイン(Quinn McRae)さんと結婚したばかりの新婚さん。

彼女の指にはクインさんから贈られた美しい指輪が光っています。

この指輪にまつわるお話がとても深く、私たちに今一度、結婚指輪の意味を考えさせてくれる良いきっかけになると思ったので、ぜひ紹介させてください。

それは2人が結婚を決めて間もない時のことでした。若い2人は金銭的に余裕があるとは言えず、ぎりぎりの生活を送っていました。

クインさんはなけなしのお金をかき集め、アリエルさんを連れて宝石屋を訪れました。指輪を2人で選んでいると、近づいて来た1人の店員の放ったある発言が耳に入って来たのです。

「ちょっとぉ、信じられないわ~。この男性ったらこんな安物を婚約指輪にするんだって。サイテーよね。」

アリエルさんは、クインさんの表情が見る見るうちに曇っていくのを見逃しませんでした。

「本当にこれで良いの?君は大丈夫なの?」

悲しそうな顔でクインさんは何度もアリエルさんにこう訊ねました。

「どんな指輪かなんて関係ないわ。この指輪を買うために込められた彼の気持ち(愛)が大切なの!」
2人はその時選んでいた$130(現在のレートで約15,000円)の指輪を買って店を去りました。

アリエルさんはのちにFacebookの投稿でこんな風に書いています。

愛の重さと指輪の値段

「たとえおもちゃの25㌣の指輪だって、私は彼と結婚していたはず。いつからこの国では$3000以上もする指輪を贈る男性だけが社会から愛の証明をしたと認められるようになったのでしょう。なぜ愛の重さが指輪の値段に相当するなどと考えるのでしょうか」

「夫は、自分が私が欲しがっていた指輪を買えないことで、私の彼への愛情が失われてしまうことを心配していたのだと思います。私はそんな気持ちに彼をさせてしまった世の中をとても哀しいと思いました。」

出典 https://www.facebook.com

世界中で一番愛する人と結婚しました!

出典 https://www.facebook.com

2人が契りを交わした日、アリエルさんの指にはあのリングが輝いていました。

アリエルさんのacebookの投稿は、瞬く間に拡散され、アメリカの3大ネットワークNBC,CBS,ABCをはじめコスモポリタン、Good Housekeeping、数多くのテレビ局や、ロシアのニュースでも取り上げられることになりました。

現在8万以上のいいねと、5万回以上シェアされていることでもわかるように、アリエルさんの投稿はとても多くの人々の心を動かしたのです。

私の指輪も見て!

同じように高価な婚約・結婚指輪じゃなくても「安物の指輪だけど幸せ!私の指輪も見て!」という多くの女性からたくさんの写真が今日も投稿されています。

愛の重さと指輪の値段やダイアの大きさは絶対に関係ありません。中には若い時には買えなかったけれど、結婚して何年か経って少しだけ高いリングに買え替えたというカップルもいます。

高価な指輪や豪勢な結婚式を挙げたからといって、それが幸せな結婚を保証するものではありません。2人が自分たちの力で、手を携え揃えたものだけで結婚生活をスタートさせ、そしてそれを土台に築き上げていく、これが結婚の本来の姿であるべきなのかもしれません。

アシュトン・カッチャーがコメント!!!

出典 https://www.facebook.com

アリエルさんのストーリーが掲載されていたサイトになんとあの!!俳優のアシュトン・カッチャーさんがコメントを入れています。

「この指輪が彼女にとって特別だとしたら、誰にも何も言えないよ」

他人がとやかく言うことではありません。彼女にとっては、10カラットのダイアモンドより大切な指輪なのだと思います。

お幸せに!

出典 https://www.facebook.com

*Facebook画像は掲載にあたりアリエルさんから事前に許可をいただいています。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら