原作・こうの史代、監督・片渕須直のアニメ映画「この世界の片隅に」がクラウドファンディングで資金を調達、映画公開後の第二弾クラウドファンディングで「集まりすぎて困る」と異例の展開を見せました。この「集まりすぎて困る」状態は、アニメ映画だけではないようです。

公開後8時間で100万円達成!古事記オラクルカード

クラウドファンディングサービス・Readyforで現在クラウドファンディング中の「古事記のオラクルカード」は、公開後なんと8時間で目標金額の100万円を達成。現在も357%の達成率でグングンと資金を集めています。

皆様から多大なるご支援賜りまして、開始8時間で目標金額を達成することができました。そして、現在では、目標金額の200%(200万円)を超える金額が集まっております。本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。

出典 https://readyfor.jp

「古事記のオラクルカード」とはどのようなものなのでしょうか。クラウドファンディングを始めた実行者の小坂さんはこう語ります。

外国の方とお話しをするときによくあげられる会話のひとつとして「国の歴史」があります。『あなたの国はどうやってできたの?』大半の方は答えることができるが、日本人はほとんどが答えられず、大抵は苦笑い。もっと日本のことを知らなければと思い、古事記(神道)に行きつきました。

出典 https://readyfor.jp

日本の神様は人間らしい!

出典 https://readyfor.jp

天照大神(アマテラスオオミカミ)

日本の神の特徴として、「全知全能」ではないことが挙げられます。恵みをもたらす「和魂」と災いをもたらす「荒魂」の2つを持ち合わせ、人間と同じように時には嫉妬し、悲しんだり苦しんだりするのです。

出典 https://readyfor.jp

木花咲那姫(コノハナサクヤヒメ)

この古事記に登場する神さまたちは服装や持ち道具などそれぞれに特徴があり、カードを一枚一枚眺めているだけでもその美しさに魅了されます。カードには神さまの解説も掲載されているのため、気になる神さまについて手軽に知ることができます。

出典 https://readyfor.jp

素戔男尊(スサノオノミコト)

古事記のミュージアムも!

あまり知られていませんが、古事記の人気は根強いファンによって支えられており、クラウドファンディング実行者の小坂さんは、2016年8月に『古事記・八百万の神浮世絵ミュージアム』を大分県日田市にオープンさせました。小坂さんの古事記に関するFacebookページ『神道の心を伝える』のフォロワー数は6万を超え、多くの方が古事記の歴史、神さまのエピソードを知り、日々の考え方に活かしています。

オラクルカードはすでに完売したコースもありますが、まだ購入できるものもありますので、これを機会に古事記に詳しくなり、外国の方々へ自国の歴史を説明できるようになってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Readyfor このユーザーの他の記事を見る

日本最初・最大のクラウドファンディングサービスです。いろいろな想いのあふれるプロジェクトがたくさんあります。感動体験、お得情報をお知らせできればと思っています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • 社会問題
  • 育児
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら