お子さんをお持ちの皆さん、育児って大変ですよね。特に1歳児~3歳児は歩けるようになった上に、とてもいたずらっ子で、目を離してなんかはいられません。子供って、たまにひょんなことで親を驚かすこともありますよね。

今回紹介するのは、幼い子供の頭がゲートの柵と柵の間に挟まって取れなくなってしまった動画です。海外の動画ですが、ユーチューブの他にも、VINEなどでも同じようなケースを映した動画が投稿されています。ということは、頭が挟まる事故は、頻繁にではありませんが、稀に起こりうる事故であることが分かります。

実際に起きた事故では、頭が挟まってしまった本人はおろか、無論、親も大パニック!一生懸命外そうとしますが、なかなか外れません。救急隊員を呼んでいます取ってもらおうと考えますが、しかし待って!慌てず騒がず、落ち着いて考えれば簡単にエスケープすることができます。その方法とは?

頭が柵に挟まってしまった状態

出典 https://youtu.be

見た目2~3歳児と思われる幼児の頭がぴったりと柵の間に挟まり、抜けなくなってしまいました。

どうやっても外れない頭、しかしその後、驚きの結末が!!

出典 https://youtu.be

エスケープできた!!!いったい何をしたのか?

何事もなかったように幼児は柵から抜け出しました。しかし、柵を切ったわけでもないのに、どうやって頭を外したのでしょうか?少し考えればその方法が分かります。

エスケープ方法は動画を見れば理解できます。↓↓↓ 種明かしは、動画の後で。

出典 YouTube

それでは種明かしです!

!!!えっ?! 体をひねった!

出典 https://youtu.be

正面向きで外れないのなら、横向きならどうでしょうか?もうお分かりですね。

今体がある場所から反対方向へ体を横向きで移動させる

出典 https://youtu.be

頭が挟まった理由は、子供が柵の間から通り抜けようとして頭だけが通らなかったから。もし体が通っていなかったら、頭は挟まらなかったはずです。

このロジックが分かっていれば、エスケープは簡単です。

エスケープ大成功!

出典 https://youtu.be

おお!抜けた!両親は歓声をあげて大喜び!心配そうだった顔が笑顔になりました。本人はあっけらかんと何事もなかったような様子。大事にならないでよかったですね。

驚きました! エスケープ方法はIQテスト並の問題でしたね。何事も落ち着くことが大事です。

まず頭が挟まることは滅多ににあることではありませんが、万が一子供がこのような事態になったらこの記事を思い出していただければ幸いです。

何はともあれ、エスケープできてよかったですね。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • ゲーム
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら