どうした?なぜ動かない?

出典 http://ushilapychvost.ru

ここは極寒の地。その気温はマイナス35度。一匹のが路上の上で、ペタンと貼り付いたように動きません。毛がふさふさだから温かいのかな?雪の上がここち良いのかな?

でもそこはマイナス35度。経験したことのない人にとったら、どれだけ寒いのかは分からない世界ですよね。

実はここはロシア。冬の寒さは厳しいどころの話ではありません。

そんなロシアのマイナス35度の世界で、なぜか動かない猫。あたりをキョロキョロと首は動かしています。あるカップルが通りかかり、気になって猫を抱き上げようとしました。

…すると!!

取れません!足が4本ともペタリと氷の中でガチガチに!

そこでカップルが取った行動が話題となっています!

カップルの行った猫の救出劇

出典 https://www.youtube.com

なんと、男性が猫を抱き上げ、女性はバケツにくんできたお湯を足に流して、氷を溶かし始めたのです!足は見事氷の中。小さな猫の可愛らしい足が気の毒なほど、氷の中で凍り付いているのです。男性は、猫を持ち上げながら、もう片方の手で動画を撮り続けます

出典 https://www.youtube.com

でもなぜ猫は、自分の足が凍りつくまでその場を離れなかったのでしょうか?動画撮影者の話では、停車した後の車が温かく、その下にもぐりこんで休んでいた(寝ていた)のだろうと言うことでした。真実は猫しか知りませんが、恐らくそうでしょうね。

出典 https://www.youtube.com

女性は何度もお湯をくみにいって、猫の足に流し込んでいきます。そのたびに、足は離れたかな?と確認する男性。何度やっても氷はビクともしません。猫は声も上げずに静かに待ちます。助けられているというのが分かったのでしょうか?

出典 https://www.youtube.com

本当に辛抱強くカップルは、時間をかけて猫の救出を試みます。いっさいあきらめず、足が氷から離れることを信じてお湯を流し続けます。

ついには前足が氷の中からすっぽり取れました。痛々しいその足。きっと凍傷などで麻痺してしまっていることでしょう。

あとは後ろ足だけ!!女性はひたすらお湯をくみにいっては流し続けます。猫の長い毛が氷にからみついて凍っているようで、かなり苦戦します。

そして!

ついに!

出典 https://www.youtube.com

猫の後ろ足も無事離れました!足は4本とも感覚が麻痺しているようで、たらんとしています。女性が持ってきた毛布で猫を包みました。そしてそのまま猫を連れていきました。

この猫の救出劇を動画でご覧ください!猫を見つけてくれ、さらに助けてくれたこのカップルに感謝したくなることでしょう。

出典 YouTube

この動画の投稿者ブラート・バラノバさん。恐らく猫を持ち上げながら動画を撮り続けていた男性です。「大切なのは、この猫が生きること、そして自分たちが助けてあげること。」と猫を無事救出できることを信じ続けました。

このYoutubeの視聴回数は、1,356,407 回(本日12/11の時点)。多くの人々に感動を与え、「素晴らしいカップルだ!」、「涙がでるほど!」、「この猫が無事に元気になりますように!」と数々のコメントが寄せられました!

昼間助けられた猫は、夜には歩けるまでに回復したようです。さらに嬉しいことに、引き取り手も見つかったとのこと。

このカップルが偶然見つけてくれなくて、さらに助けてくれなかったら、先のなかった猫でしたが、本当に良かったと心から思います。もう極寒の地で危険と隣り合わせになることもなさそうですし、温かい家庭で生きていけることを心から望みます。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら