少女漫画雑誌『りぼん』が創刊60周年を記念して、2017年1月9日(月)から3月31日(金)にかけて「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」を開催する。

『りぼん』が生み出した数々の名作の世界に浸れる内容に、ファンからは「こ、これは、りぼんっ子としては何をさし置いても行かねば!」と興奮の声が上がっている。

“りぼんっ子”にはたまらない仕掛けがあちこちに用意されている同イベントは、まず天望回廊に『りぼん』の表紙がデザインされたフォトスポットが登場。

さらに天望回廊内には『天使なんかじゃない』や『姫ちゃんのリボン』『ママレード・ボーイ』といった大人気作品の名場面が展示され、かつての感動を呼び起こしてくれる。

そして特に注目したいのは、窓辺に設置された「恋する望遠鏡」だ。望遠鏡を覗くと、東京の眺望をバックに各作品のキスシーンが見えるというロマンチックな仕掛けがされている。作中で最も盛り上がる胸キュン場面を堪能しよう。

他にも『赤ずきんチャチャ』『グッドモーニング・コール』『こどものおもちゃ』などの表紙に自分が入ったような写真が撮れる「なりきり!フォトスポット」や、『ご近所物語』『ときめきトゥナイト』『姫ちゃんのリボン』のヒロインになりきれるAR(拡張現実)を使った仕掛けも。

カフェメニューも『りぼん』仕様となっており、『姫ちゃんのリボン』とコラボした「ポコ太の大好きドーナツプレート」や『ママレード・ボーイ』とコラボした「チキン・ママレード・サンドイッチ」などが楽しめる。

ファンからは「キスシーンが見られる望遠鏡とかなんて素敵なの!絶対行くぅぅ」「姫ちゃんのドーナツとか、カフェメニュー超かわいいんですけど」「これ行かなきゃりぼんっ子の名がすたるでしょ」「よし決めた、スカイツリー初登頂だ!」とイベントに行く決意の声があちこちで上がっている。

『りぼん』を読んでいたころの甘酸っぱい気持ちやドキドキ感を思い出させてくれそうな同イベントを訪れて、『りぼん』の世界にどっぷり浸ろう。

■「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」
開催期間:2017年1月9日(月・祝)~3月31日(金)
場所:東京スカイツリー
「東京スカイツリー」公式サイト

権利侵害申告はこちら