昨日(12月3日)、イギリスのノッティンガムシャー州ブリンズリーに何もかもバッドで目茶目茶に破壊できる場所が登場しました。

これは”the Rage Cage”と呼ばれる新しいゲームです。Rageは”怒り”Cageは”檻”という意味で、人々が社会で抱えたストレスを物を破壊することで思い切り発散させようという新しいビジネスです。

お客は破壊するための武器を、バッド、ハンマー、鉄棒などから選択し、安全のためのヘルメットと軍手、防具用のゴーグルをつけます。

壊す物は、パッケージになっていて、4種類から選べます。

出典 https://www.facebook.com

同店の破壊メニューです。

(お1人様)
・£13(約1,880円)15分コース 5つの小さな物 
オプションとしてプリンター1台は£4追加

・£20(約2,890円)15分コース 
4つの小さな物、1つの中サイズの物と1台のプリンター

(カップル限定)

・£35(約5,050円)20分コース 
7つの小さな物、2つの中サイズの物と2台のプリンター

(持ち込み物の破壊)
・£8(約1,150円)15分コース もしくは£11(約1,590円)20分コース

出典 https://www.facebook.com

メニュー

出典 https://www.facebook.com

バッドで電話機を破壊する子供

このビジネスを始めたオーナーのザック・スペンサーさん(25歳)は、フォークリフトの運転手で気まぐれでこのベンチャー事業を始めたと言います。

彼は£7,500(約1,083,750円)を投資して、弟の助けを得て古い教会を改装したそうです。

まだ、週2回の限られた時間のみの営業みたいです。

出典 https://www.facebook.com

古い教会を改装して”The Rage Cage”を開店させました。

「あなたの怒りを解放させる絶好の場所となることでしょう。」とスペンサーさんは語ります。

「今までにこのような場所はどこにもありませんでした。だから、私たちが作りました。」

The Rage Cageのフェイスブックで実際に破壊する様子が動画として公開されています。

11月30日に投稿されたこの動画は、既に12,000回以上再生されています。

イギリスのメディアも新しい面白いビジネスとして取り上げています。

なかなか面白いビジネスだと思います。

ストレス社会の中で、これはかなりいいアイディアかもしれません。

蓄積された人々の怒りやストレスをこういう風に発散できる場所があれば、もしかしたら、暴力や犯罪が少なくなるのかもしれません。


追記:これらの写真及び記事掲載に関しては、The Rage Cageに直接許可をもらっています。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら