人間では限りある撮影場所も、ドローンなら自由に撮影できる時代になりました。

このほど、野生動物の保護に取り組む一方で旅行者たちのツアーや宿泊を手配するなど、受賞歴もある知名度の高い会社「Rhino Africa(ライノ・アフリカ)」が3年の年月をかけてアフリカの様々な場所をドローンで撮影し、編集した映像がYouTubeで公開され、その息を飲むようなあまりの美しさに感動する人たちの声が相次いでいます。

南アフリカ、ボツワナ、ナミビア、ザンビアを撮影

出典 https://www.youtube.com

アフリカは自然と野生動物という地球上で最も美しい要素が揃った場所。地球で一番美しい場所と言われるだけあり、ドローンでは人が踏み込めない奥地の景色や、貴重な野生動物の映像などがしっかりと撮影されています。

ケープタウンなどの都市から、ザンビア、ボツワナ、ナミビアなどの野生王国をドローンが追っていくその映像は、まさに美し過ぎて言葉も出ないほど。

約4分間に凝縮されたアフリカの美しい動画を見ていると、アフリカの美しい土地に魅せられて欧米人がアフリカに移り住む理由がわかる気がします。そして何度でも見たくなる、そんな映像が編集されています。

YouTubeには、何分辺りからどこのエリアをドローンが飛んでいるかが事細かく記載されており、この映像に3年の月日をかけたスタッフたちの並々ならぬ努力が垣間見えます。

地球が息をする姿が美し過ぎる

出典 https://www.youtube.com

「Breathtaking Drone Footage Filmed Throughout Africa」と題されたYouTubeの動画はその言葉通り息を飲むほど美しく、地球の息遣いが伝わって来るようです。

ドローンで撮影された多くのエリアは莫大な映像になり、それを最高のものに編集する作業は大変の一言だったことでしょう。しかし、スタッフの渾身の作と言っても過言ではない映像の数々は、スタッフ曰く「どてもドラマチックで素晴らしく、壮大」なもの。

地球は、やっぱり特別な星だったのだと改めてその美しさを実感することができるアフリカのドローン映像、あなたもきっと何度でも見たくなるに違いありません。自然というのはこんなにも美しいのだと気付いた時、私たちも身近にその自然を守る意識が出て来るのではないでしょうか。

最高に美しい地球の姿を是非動画でご覧ください

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス