もうすぐクリスマスがやって来るということで、筆者の住むイギリスではクリスマスイベントやクリスマスアイテムが目白押しになっています。1年に1度の煌びやかなクリスマスのイルミネーションは日本でも話題ですよね。

サンタクロースに手紙を書いてプレゼントのリクエストやお願い事をする子供たちの姿も微笑ましく、ショッピングモールなどでは「生身のサンタに会える」というイベントが各地で行われています。サンタに会うためにチケットを購入するわけですが、その後サンタと写真を撮ってクリスマスプレゼントをもらえるというシステムが一般的のようです。

サンタに会えるという年に1度のイベントを楽しみにしている子供たちも多いのですが、このほど一匹の犬もサンタと記念写真を撮りました。というのも、この犬、普段からサンタのぬいぐるみが大好きで、どこへ行くにも肌身離さずにいるのだとか。

米フロリダ州に住む柴犬のKya(クヤ)、♀

クヤというこの柴犬、飼い主のジョンさんによると、去年にサンタのぬいぐるみをもらって以来大好きになったのだそう。自分がいつもそのぬいぐるみで遊ぶだけでなく、ジョンさんが外出先から帰って来る度に、ぬいぐるみを加えてドヤ顔で出迎えてくれるんだそうです。

Pinned from metro.co.uk

クヤがどれほどサンタ好きかというのは、この1年でよくわかったクヤの家族。そこで、今年は是非生身のサンタに会わせてあげようとショッピングモールへクヤを連れて行きました。

普段、元気いっぱいのクヤは走り回ってばかりなのだそうですが、大好きなサンタに会ったクヤは、ちゃんと行儀よく写真を撮られていたのだとか。その写真をジョンさんがSNSに投稿すると多くの人が反応し、海外紙でも取り上げられるほどに。

思いっきり喜びの表情を見せるクヤ

ご覧の通り、クヤのInstagramには多くの「いいね」が寄せられています。なんといっても子供のようなこの純粋でハッピーな表情。「嬉しい!」が100%伝わってくる可愛い写真に癒される人も続出。

自分が好きなサンタは、ぬいぐるみじゃなくて本当にいるんだ!と思った瞬間だったのかも知れませんね。

ジョンさんもこの反響に驚きを隠せない

ツイッターでも多くの人がリツイートをするなど、クヤの笑顔の写真は拡散されているようで、飼い主のジョンさんも驚きを隠せません。

「今年はクヤにはまた新しいプレゼントをたくさんあげるんだ。サンタの前でも行儀よくしていたからね。ご褒美はたっぷりあげるよ」というジョンさんの言葉からも、普段クヤがジョンさんにどれほど愛され可愛がられているかが伺えます。

ただ、クリスマスが近づくと世間も人も賑やかになり気持ちがワクワクする分、捨て犬やホームレスの人たちはいつもより辛い思いをして過ごしているのだということを、つい思わずにはいられません。

家族が集まって楽しい時間を過ごすことができる人たちは本当に幸せといえるでしょう。この記事を読んでくださっているみなさんも、素敵なクリスマスが迎えられますように。そしてほんの少しでも、クリスマスに寂しい思いをしている動物やホームレスの人たちに心を寄せてくれれば嬉しく思います。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス