日本の国民的アイドルの代表格、SMAP。

彼らが12月31日をもって解散すると、ジャニーズ事務所から発表されていますが、11月末現在未だ記者会見は行われておらず、SMAPのメンバーの口から解散を語られていない状況が続いています。

本来であればデビュー25周年の今年、コンサートやイベントを楽しみにしていたSMAPファンからは、「信じられない」「これからも5人を見ていたい」といった声が上がっているのです。

SMAPファンが立ち上がった!

SNS上で呼びかけられたSMAPファンによるSMAP活動継続の署名活動が行われました。9月中旬~10月末の約1か月半で集まった署名の総数はなんと、37万3515人もの署名が集まったことが公表されています。

日本各地からの署名にとどまらず、中国や台湾など海外からの署名も届いたほど、国を超えて多くのファンにSMAPが愛されているということが感じられますね。

集まった署名数が373,515人(皆さんで5人と行こう)という集計結果に!

いい方向に進んでいきそうな語呂の良さに驚きですね!

「どうしてもSMAPをあきらめたくない」、「事務所のやり方に納得がいかない」という想いを抱えているSMAPファンが立ち上がり、多くの署名を集めることができたのです。素人が発信し、これほどの署名を集められたということが素晴らしいですね。

また、SMAPファンの方が手作業で集計された苦労も感じずにはいられません。

中居さんも署名活動を認知!

中居くんのヘアメイクを担当している方が、11月13日に更新したブログの中で、中居くんが署名活動の一件を知っていたと明かしたんです。中居くんは『皆よくやってくれてる』『すげーよな』とファンの行動力に驚いていたそうで、『ファンのみんなの事、もっと考えないとな~』と話していた

出典 http://www.cyzowoman.com

このような署名活動がSMAPのメンバーの耳に入り、驚かれているというのは励みになりますね。「おじいちゃんになるまでSMAPでいたい」と長年語られてきた中居さんの夢を叶えたいと願わずにはいられません。

署名に対し、ジャニーズ事務所の反応は?

署名活動を行われた”5☆SMAILEプロジェクト”によると、一度は署名を受け取ると回答していたジャニーズ事務所ですが、受付窓口となるジャニーズファミリークラブの営業を停止していることを理由に受け取ることができないという回答が下ったというのです。

SMAPが解散するという大事な時期に、年明けの営業再開も見込めないという塩対応っぷりには驚きですね!

最後まで誠実な対応をしてもらえないことに怒りを露わにしているファンも多く、解散コンサートもない、特別番組も設けられないという、デビューから25年第一線を走り続けてきたアイドルの最後とは思えないほどの対応に、事務所に対する不信感も募るばかりです。

一方で、この署名の数の多さを見て、改めて「まだSMAPが解散することが信じられない」、「まだあきらめない!」というSMAPファンの強い思いを感じられます。

SMAPに300万枚の花束を♪

SMAPファンが力を入れているのは署名だけではありません。

2003年に発売されたシングル「世界に一つだけの花」のトリプルミリオンを目指して購入を続けているのです。現在は294万枚を超え、歴代3位の記録を残しています。

1位:およげ!たいやきくん (子門真人)/457.7万枚
2位:女のみち(宮史郎とぴんからトリオ)/325.6万枚
3位:世界に一つだけの花(SMAP)/294.2万枚

上位2曲はレコード時代の曲となりますので、CDシングルでは最も売れている曲と言えますので、SMAP5人のこれまでとこれからを更に華やかなに彩ってくれる名曲として、これからも歌い継がれていくことでしょう。

SMAPファンではなくても、テレビを見て元気をもらっているという方もたくさんいるでしょう。老若男女幅広い世代に愛されているSMAPだからこそ、”国民的アイドル”という言葉がふさわしいように感じられますね。

そんなSMAPの活躍をこれからも見ていけることを願いたいです。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス