寒い冬に、午後のほっと一息にはピッタリのコーヒー。エスプレッソとコーヒーの違いはご存知だと思いますが、言われてみると・・・なにが違うの??と思うのがこの「カフェオレ」と「カプチーノ」と「カフェラテ」ではないでしょうか?そんな方のために、この違いについて紹介していきます。

カフェ・オレは??

Licensed by gettyimages ®

コーヒー(ドリップ式のコーヒー)+牛乳

カフェ・オ・レは、フランス語で、コーヒーと熱い牛乳を同じ割合でいれたもの。いわゆる普通のコーヒーに牛乳を混ぜたものです。カフェラテに比べた、味が薄いまろやかな感じですね。ドリップがわからない方の為に説明しておくと、ドリッパーにフィルターをセットして、ゆっくりと丁寧にドリップしたコーヒーのこと。家でも、気軽に飲めるコーヒーです。

Licensed by gettyimages ®

カフェオレは持ち手のないカップ(カフェ・オ・レ・ボウルと呼ばれているそう)で提供されることが多く、フランスなどで好まれるコーヒーの飲み方です。

カフェラテは??

Licensed by gettyimages ®

エスプレッソ+牛乳
Caffe Latteはイタリア語で「コーヒー・牛乳」と言う意味です。エスプレッソは濃い味なので、カフェラテの方がカフェオレより、コクがあってちょっと苦味があるといった感じです。

カプチーノは??

Licensed by gettyimages ®

「エスプレッソ+泡立てた牛乳」
カプチーノはイタリア語で、イタリア地方で人気のコーヒーの飲み方です。エスプレッソにクリーム状に泡立てた牛乳を加えたものです。好みによってシナモンやココアパウダーやチョコ(モカ)などで風味付されていたりします。

Licensed by gettyimages ®

スターバックで言えば、「スターバックス ラテ」にあたります。エスプレッソにスチームミルクを注ぎ、フォームミルクがたっぷりのっています。

エスプレッソって何??という方の為に

Licensed by gettyimages ®

専用の機器に敷き詰めて固めたコーヒー粉から高圧・短時間で抽出したコーヒーのことです。だからエスプレッソ は、普通のドリップコーヒーから比べたら味が濃くて、苦味が強いのが特徴です。イタリアやフランス地方でよく飲まれるコーヒーでもあります。

実は意外なことに、カフェインの含有量はドリップコーヒーに比べて少ないのも特徴。これは、豆の焙煎が強いのでカフェインは揮発し、抽出時間も短いからなんだそう。

もう一度おさらいしましょう!!

出典 http://www.handpresso.asia

いかがでした?違いをあまり分からず飲んでいたけど、これで違いや自分の好みがはっきりわかったのではないでしょうか?ぜひ、自分の好みの飲み方を見つけてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

りん5 このユーザーの他の記事を見る

やりたいように生きる♡ラインスタンプ販売中♡
副業でどこまで稼げるかを日々の出来事とあわせて綴っています。

グルメやレポートや旅行中心Diary
http://ameblo.jp/chou-chou77/

ダイエットや引き寄せなど興味があることにチャレンジDiary。
http://poporingo55.hatenablog.com/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス