一生に一度の晴れの舞台である結婚式には、特別な思いを込めて花嫁はウエディングドレスに袖を通すことでしょう。ところが、式場内に自分と全く同じドレスを着た誰かが参列していたとしたら…。

そんな悪夢の光景がアフリカのガーナで起こりました。

今から結婚しようとしていた男性の秘密が暴露された

Licensed by gettyimages ®

カップルが永遠の愛を誓いあう結婚式の会場で、とんでもない出来事が起こりました。花嫁が来ているドレスと非常に似たドレスを着た女性が、花嫁と花婿が婚姻届けにサインをしようという瞬間に乗り込み、大勢のゲストがいる前で「この男(花婿)は浮気者よ!」と怒鳴ったのです。

マイクを乗っ取り、花婿の浮気を暴露した愛人

Licensed by gettyimages ®

突然のハプニングに式場内は騒然としました。この「愛人」と名乗る女性をなだめるように花婿が何やら言うも、女性は叫び続けています。自分という存在がありながら外の女性と結婚するなんて許せないという愛人の怒りが爆発した瞬間だったのでしょう。

周りの人たちはなんとかこの愛人女性を式場の外へ連れ出そうとしたようですが、女性の怒りはおさまらず呆然と見ている花嫁の側で怒鳴り続けました。

「この男は浮気者よ!」

Licensed by gettyimages ®

愛人と名乗る女性は捨て身の覚悟だったと思われます。まるでドラマのようなハプニングがイギリス『Metro』で報道されると、ネットユーザーたちはこのように反応しました。

「土壇場で花婿の浮気がわかってよかったのでは?」
「これは気まずい…」
「大切な結婚式なのに、花婿の愛人にこんな侮辱されて私なら許せないわ」
「花嫁はきっと知っていたんじゃない?」
「なんかイタズラっぽくない?」

どうなったのかは誰も知らない

Licensed by gettyimages ®

このまま結婚式が薦められたのかどうかは報道されていなかったので、誰も結末を知ることはできません。これがいたずらではなく本当に起こっていたのなら、誓いを結ぶ前に真実がわかり良かったのでは?とも。

ただ、ガーナにはいろんな部族が存在し、宗教によって一夫多妻制も許されています。地域や人によっては「不倫は文化」となっているガーナ。浮気者の男性との結婚もひょっとしたら女性には普通のことなのかも知れません。異文化理解は難しいものの、こうしたハプニングを目にするとやはり驚かされますね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス