出典 https://www.instagram.com

スリムで美しいバービー人形。世界中の女の子のお人形さん遊びに欠かせないマストアイテム。中にはバービー人形に憧れて整形を繰り返すほどの強者も存在します。

そんなバービー人形には、世界で活躍している実際の女性をモデルにしてたコレクションシリーズがあることを皆さんはご存知ですか?2016年新たに加わったコレクションが『美しさの定義に疑問を投げかけている』と話題になっています。

新たに加わったコレクションがこちらのバービー人形。プラスサイズのファッションモデルとして活躍しながら、ボディポシティブなメッセージを世間に発信し続けているアシュリー・グラハムさんをイメージした人形になっています。

プラスサイズモデル・アシュリー・グラハムさん

どうですか?似てますか?彼女が一躍有名になったきっかけは、アメリカで最も有名なスポーツ週刊誌『スポーツ・イラストレイテッド』の表紙を飾ったことでした。

今回、彼女がバービー人形の新たなコレクションのモデルになったことにより、11月14日にロサンゼルス市で行われたGlamour誌の“Women of the Year”サミットにて“The Body Activist”が授けられ、スピーチの中で『美に対して世界が抱くイメージを定義し直す必要がある』と語りました。

「バービーが進化していることを喜ぶとともに、これまでの呪縛を打ち破る女性たちを賛辞し続けていることに敬意を表します。プラスチックの人形で顕彰されることは、とても栄誉なことです!

また、バービーの総支配人リサ・マクナイト(Lisa McKnight)は、少女たちに勇気を与える活動を続けるアシュリーと一緒に彼女のバービー人形を作ることは、バービー側にとっても大きな喜びであったと語っている

出典 http://www.glam.jp

プラスサイズモデルの彼女ですが決して太っている訳ではありません。時間があればジムに通いメリハリボディを維持しているアシュリーさん。彼女自身、その迫力のボディを隠そうともしていません。今回もバービー人形の制作にも「わたしの腿の肉の厚さを、しっかり再現してもらうのは問答無用に絶対必要だった。バービー人形が、なるべく私に忠実に似ていることが重要だったの」と語っています。

バービー人形の製造元のマテル社も、『ファッション業界で体型をポジティブに捉えるためにメッセージを広げ、自分を受け入れることの大切さや女性の社会進出に貢献をした』とコメントを発表。

モデルといえば『痩せている』当たり前のように思われているかもしれませんが、アシュリーさんのように肉感的なモデルさんも大成功をおさめています。太ももに隙間があってもなくても関係ないのです。そんな彼女の成功は、モデル業界では貴重な存在。あるがままの自分を受け入れチャレンジすることを忘れない気持ち、諦めないアシュリーさんは、女性としてとても美しく輝いています。

アシュリーさんをモデルにしたバービー人形が披露されると多くの祝福と称賛の声があがりました。

・アシュリーのカスタムバービーとってもグラマラスで魅力的よ

・見た目だけではない彼女の生き方そのものが美しいんだ

・輝く女性って本当に素敵ね。ダイエットばかりしてる自分が嫌になるわ

・正直に生きることを教えてもらえたような気がするわ。どんな自分も自分なんだけど受け入れる勇気がまだ整っていないのよね。アシュリーのように自分に正直に生きたいわ

・カズタムバービーもアシュリー自身もとても素敵。コレクション入りおめでとう!

出典 https://www.instagram.com

『美しさの基準は一つではない』『美の定義』を明確に言葉にすることはとても困難です。価値観念、価値認識の一つであり美に普遍的な定義がないからこそ、様々なカテゴリーに分類されます。

痩せていても太っていても美しい、大柄でも小柄でもどんな自分も自分。確かに太りすぎは健康のために良くありません。健康でいることが一番。その為のダイエットであればみんな応援してくれるでしょう。必要以上に痩せることはありません。どれだけ痩せて綺麗なお洋服とアクセサリーで着飾ってみても、いつも不平不満ばかり言う女性を誰も美しいとは思わないのでは?

それよりも磨くべきは、自分自身の生き方。あるがままの自分自身を受け入れ、自分を愛し目標に向かい活躍している女性は美しいと訴えているようにも思います。皆さんは、あるがままの自分自身を受け入れていますか?

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス