11月17日は「将棋の日」と定められています!11月17日が「将棋の日」と定められたのは1975年ですが、その起源は江戸時代まで遡ります。江戸時代、江戸幕府8代将軍徳川吉宗が、この日を「御城将棋の日」として、年に1回御前対局を制度化しました。それが起源となり将棋連盟が記念日として制定したという超歴史のある日となっているのです!

そんな歴史の深い将棋ですが・・・個人的には、正直・・・地味・・・。そこで、「将棋の日」を機に女性の将棋ファンが増えるような“イケメン棋士”を紹介したいと思います!

イケメン1 中村太地(六段)

まず一人目は中村六段!東京出身のシティーボーイで現在28歳。2013年に勝率1位賞や王座を取るなど実力は折り紙付き!ネットでもイケメンだと話題で将棋人気を支えている棋士の一人でルックスは将棋界の中でもトップクラスのハイスペック男子!

イケメン2 西尾明(六段)

出典 http://magazinesummit.jp

日本将棋連盟HPより

小学生の頃から将棋の世界では名の知られた天才。2011年に六段に昇級しています!そんな西尾六段だが、私生活でこよなく愛しているのがギター!バンドを愛するカッコイイ私生活を過ごしています!さらにはボクシングという趣味も持っており、将棋だけでなく体育会系の趣味も持つワイルド系イケメン!

イケメン3 阿久津主税 (八段)

出典 http://magazinesummit.jp

日本将棋連盟HPより

イケメンで名が知られている阿久津八段。その端正な顔立ちから「東の王子」の異名も持っているほど!1999年に17歳でプロ入りし注目を浴びたが成績が振るわず、2004年頃から頭角を現した努力家でもあります。そして現在では八段となり、人気の棋士となった努力家イケメン!

イケメン4 都成竜馬(四段)

2016年2月21日に行われた第58回奨励会三段リーグで、連勝し、同リーグ14勝2敗となり、四段昇段を決めた今ノリノリの棋士!そして今年の4月に満を持してプロデビューを果たしました。とにかく女性人気が高く、将棋人気に大きく貢献している一人。

イケメン5 黒沢怜生(五段)

出典 http://magazinesummit.jp

将棋世界2014-10-05 発売号 写真右(黒沢)
Fujisan.co.jpより

2016年5月13日に五段への昇級を決めた黒沢怜生は、現在なんと24歳という若さで将来性はバツグン!細身のスタイリッシュな体型も人気のようで女性から絶大な支持を受けています。優しそうなその顔立ちも女性から人気の秘密でしょうね!

イケメン6 加藤一二三

出典 http://magazinesummit.jp

教えて! ひふみん SPUR(シュプール)
Fujisan.co.jpより

「アウト×デラックス」などで人気の“ひふみん”こと一二三さんですが、実は・・・昔、超イケメンだった事をご存知でしょうか?昔は髪もバッチリ決まっていてイケメンだった時代があったのです!しかも、今も毎日を超楽しそうに生きておられ、いい歳の取り方で、カッコイイおじいさんに思えます。性格も確実に優しそうですし、今でも心はイケメンです!

いかがだったでしょう!将棋界のイケメンたち!イメージとは全くかけ離れたイケメンが多くいたのではないでしょうか!?そんなイケメンたちが繰り広げる究極の頭脳戦に、11月17日の「将棋の日」を機に少し興味を持ってみては!?

この記事を書いたユーザー

TVと雑誌がコラボの『マガジンサミット』 このユーザーの他の記事を見る

TVと雑誌がコラボ!雑誌の面白さを再発見できるWEBマガジン!
自分が欲しい情報を効率よく収集できる「雑誌」。ライフスタイルに欠かせない「雑誌」。TVやラジオ番組の放送作家やモデル、芸人たちが、雑誌の情報を中心にオリジナル記事を発信していきます! http://magazinesummit.jp/

得意ジャンル
  • おでかけ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス