例えばキャンプに行ったときや、河原でバーベキューをしているとき、そんなときに“缶詰めを食べたいけど、缶切りがない!”なんてこと、経験した人はいませんか?

最近の缶詰はプルタブが付いていて、缶切りがなくても開けられることは多いですが、それでもプルタブなしの缶詰めを持ってきていた場合…。これは困りますよね…。

そんなときに役立つライフハック動画があったのでご紹介します!

準備するのはたったのこれだけ!

Licensed by gettyimages ®

スプーンがあればOK!

それでは動画を見ていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

こんなプルタブの付いていない缶詰でも…

出典 https://www.youtube.com

スプーンがあれば大丈夫!

出典 https://www.youtube.com

こうやって短めにがっちり持って…

出典 https://www.youtube.com

缶詰めをしっかり押さえながら、縁に切れ目を入れるように何度も小刻みに力強く動かします。

出典 https://www.youtube.com

このように1カ所穴が開けばOK!

※缶のフタ、特に縁の部分は思ったより柔らかいので、スプーンでも開けることが出来るんですね。

出典 https://www.youtube.com

そこからスプーンでぐいぐい穴を広げていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

ほら!これでバッチリ開きましたね!

出典 YouTube

これは、いざという時のために覚えておきたいですね!

これさえ覚えておけば、“缶切りがない!”なんてことになっても、家族でキャンプに行っているときなら奥さんや子ども達からは尊敬の眼差し(パパ視点)、仲間とバーベキューをしているときなら女性陣からの熱い視線(男性視点)を浴びること間違いなしですね!(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス