10月下旬、一部ネットで感動と絶賛の声が沸いた。話題の中心は、茨城県のご当地ヒーロー時空戦士 イバライガーの『イバライガーブラック』

出典 http://magazinesummit.jp

出典:http://www.ibaliger.com/

10月27日、茨城県桜川市にある葬儀場でのこと。81歳で亡くなった、あるおばあさんの通夜がしめやかに行われていた。生前を知る参列者が御焼香を終えた後、最後に姿を現したのは意外な者だった。

それが、イバライガーブラック。

おばあさんの遺影に頭を下げ御焼香をすると、そのまま消えていったという。

愛するファンため、それがヒーロー

出典 http://magazinesummit.jp

Twitterより

実はそのおばあさん、イバライガーブラックの大ファン。
今年2月に体調を崩し、入退院を繰り返しながらも、家族と一緒にイバライガーショーやイベントへ幾度も出向くほどの熱心さ。7月には81回目の誕生日を迎え、その日、群馬で行われたショーにも足を運んだ。その時、おばあさんを見たブラックが駆け寄りハグをしてくれて大喜びだったそうだ。

ところが、9月には末期ガンの診断が出される。おばあさんは「早く元気になってブラックに会いに行く」と話すほど気力に満ちていたという。

そこで、入院中のおばあさんを少しでも勇気づけようと、家族とイバライガーの運営団体が相談し、ブラックがお見舞いに訪れる企画を進めていた。サプライズは27日。しかし、残念ながらおばあさんは25日に亡くなってしまう。

おばあさんの棺には、ブラックのサイン色紙や様々なグッズ、一緒に撮った写真などブラックとの思い出の品が沢山納められていた。そこへ現れたのが、まさかのイバライガーブラック。訃報を受けた運営側が「参列させて欲しい」と予め申し出たそうだが、家族は運営団体の関係者が参列すると思っていたそうだ。

まさかブラックがくるとは。

ブラックはTwitterでこうつぶやいていた。

出典 http://magazinesummit.jp

Twitterより @ibaliger_black

ファンからは「真のヒーローだ!」「こんな格好いいヒーロー、世界中どこを探してもいないぞ」「愛してやまないおばあさんにサプライズするなんて泣ける」といった絶賛のコメントで溢れた。

おばあさんの孫娘は
「生きているうちに会わせたかったけど、おばあちゃんも喜んでくれると思う」と話した。

逮捕された(!?)イバライガー

そんなイバライガーには暗い過去がある。
茨城のローカルヒーロー「時空戦士イバライガー」が誕生したのは2007年8月。子どもたちを中心に、一気に人気に火が点いた。ところが翌年2008年、有名なヒーロー番組「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の衣装を無許諾で複製・販売したとして、スーツアクターの男性(41)が逮捕されたのだ。著作権法違反で罰金100万円の略式命令を受けた。

罪の内容を簡単に説明すると、元々ヒーローものが好きでコスプレが趣味でもあったというスーツアクターの男性が、ゲキレンジャーのスーツやマスクを入手。それを加工したコスプレ衣装を作り知人に譲ったところ、その知人がネットオークションに出品し、8万4千円で落札された。男性は「売るとは思わなかった」とのことだった。これが罪となったのだ。

この一件で、即座に、決まっていたイベントへの出演が全て中止、自主制作のテレビ番組放送が見送りなど、完全にその姿を消す自体に陥った。チビっ子ファンの親からは「子どもが、大きくなったらイバライガーになるんだ、とはしゃいでいたのに裏切られた」といった苦言が沢山飛んだ。

コスプレの愛好者、特撮ファンなどからもバッシングが浴びせられた。イバライガーの運営団体は11月を持って解散。イバライガーは消えたのだ。

熱い地元ファン

ところがファンから、「イバライガーに罪はないじゃないか」

そんな声が寄せられた。復活が望まれ、徐々に膨れ上がっていった。そして2009年4月、新たに運営団体を結成。「時空戦士イバライガーR」が誕生したのだ。茨の道を抜け、活動を再開させる。瞬く間に人気は蘇った。徐々に登場キャラクターを増やし、今や、茨城県を越え他県でも様々なイベントに出演依頼が殺到するほどに。

グッズの売上の一部を子育て支援などの団体に寄付したり、防犯のDVDに出演したり、企業CMにもひっぱりダコの超売れっ子。行政の広告塔としても幅広く起用され、県民から絶大な支持を受ける地元のスーパーヒーローに成長した。

出典 YouTube

出典 www.youtube.com/embed/3VgvoVt8DGU

これからも茨城を愛し、茨城に元気をもたらすヒーローとして輝いて欲しい。
県が呼ぶ! 市が呼ぶ!! 地元が呼ぶ!!!
ガンバレ! 
IBARAKIのヒーロー 【時空戦士イバライガー】

この記事を書いたユーザー

TVと雑誌がコラボの『マガジンサミット』 このユーザーの他の記事を見る

TVと雑誌がコラボ!雑誌の面白さを再発見できるWEBマガジン!
自分が欲しい情報を効率よく収集できる「雑誌」。ライフスタイルに欠かせない「雑誌」。TVやラジオ番組の放送作家やモデル、芸人たちが、雑誌の情報を中心にオリジナル記事を発信していきます! http://magazinesummit.jp/

得意ジャンル
  • おでかけ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス