アメリカンドリームとはよく言ったもので、今回もアメリカ、ミシガン州で一人の男性が自慢の歌声をFacebookに披露した事で、夢を掴もうとしております。

一夜にしてスター街道へ乗ったルーカス・ルークさん

出典 https://www.facebook.com

ルーカスさんはディスカウントストアのレジ販売員で、ある日お店にいつも来るご婦人のお客さん、ナキア・ロビンソンさんにお願いされてレジを打ちながら自慢の歌声を披露したのです。

ナキアさんは、ルーカスさんの歌声のファンでもあり、この時のルーカスさんの動画をFacebookに「彼は最高の歌を歌う事ができます。結婚式や何か必要な時は彼をチェックしてください」とコメントを添えてシェアしたところ、僅か1週間ほどで瞬く間にに60万回ほど再生され話題が大きくなっていったのです。

レジを打ちながら感情をこめてマクスウェルの「Ascension」を歌うルーカスさん。

出典 https://www.facebook.com

この動画がテレビ局の注目を集め、ニュースとして取り上げられたのですがあるニュースサイトでは「その顔立ちから出てくるとは思えないほどの素晴らしい歌声・・」という記載があり、筆者も感じてはいたのですがルーカスさん、見た目が普通のおじさん(ごめんなさい)で、とても人のよさそうな感じです。

しかし、この一見穏やかそうなイメージからは想像もつかない大胆な素晴らしい歌声が発せられるところにメディアが釘付けになったものと思われます。

そしてなんと憧れのマクスウェルからTwitterでオファーが!

「僕は彼を自分のステージに連れて行きたい!!!」
なんと、マクスウェルはルーカスさんを自分のステージへ連れていきたいとツイート。

ルーカスさんは、このステージでマクスウェルと一緒に歌えるかもしれない

Licensed by gettyimages ®

更に、マクスウェルはFacebookにルーカスさんの事をコメントしていました。
...TOGETHER...we can make dreams happen!
「共に・・・私たちは夢を実現できる!」

そして、なんと今月11月18日にマクスウェルのステージでセッションが実現となりそうなのです。結果が楽しみですね。

さて、この普通のレジ打ちのおじさんに見えるルーカスさんの(本当にごめんなさい!)実際の歌声をコチラでご堪能ください。
↓↓↓(1分30秒ほどです)

出典 YouTube

インターネットの普及がなければルーカスさんのこの素晴らしい歌声は憧れのマクスウェルの耳には届かなかった事でしょう。何がきっかけで人生に素敵な事が起こるかわからないものです。ただ言える事は、歌が好きでみんなに聞いてほしければ多くの人に聞いてもらえるような事を行動に移すという事です。

世界的シンガーのジャスティン・ビーバーも自分の歌声を多くの人に聞いてもらうために12歳にしてYouTubeにその歌声を披露した事がスター街道へ進むきっかけでした。

ジャスティン・ビーバー YouTubeがキッカケでデビュー

Licensed by gettyimages ®

ジャスティンはYouTubeで自らの歌声を披露した事によりその天才的な歌声が話題となったのです。12歳のジャスティンの歌声が今だYouTubeに公開されております。

ちなみに筆者はこの記事をカナダのバンクーバーで書いております。これもインターネットの普及のおかげですね。

冒頭でご紹介したルーカスさん、今回のハッピーハプニングを踏み台にして、もっと大きな夢を掴んで私たちにも希望を与えてほしいと願わずにはいられません。

本記事を最後までご覧いただきましてありがとうございました。

本記事の参考サイト
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス