トーストの上をキャンバスに、カラフルな野菜や果物で美しく彩った…アートすぎるトースト。制作したのは、アメリカ、フロリダ州マイアミを拠点に活躍するフードスタイリストであり写真家でもある、女性アーティスト“Adeline Waugh”さんでして

フードスタイリストである彼女が作る、ヘルシーなトーストの数々は、どれも、見ているだけワクワクする…美しすぎるトーストばかり!

なお、Adelineさん。以前は、企業の販売促進のための催しや、フェスティバルなど、様々なイベントの企画立案を行う職種「イベントプランナー」だったそうなのですが、フリーランスのライターを経て、2年前に大きく転身!現在は、フードスタイリスト、フードコーディネーター、フォトグラファー、さらに、料理研究家の4つの職を兼任しているのだそうです。

野菜や果物が持つ美しい色合いを、抜群のセンスで活かしていくAdelineさん。

もはや食べ物というより、「アート作品」と言った方がしっくりときますよね。

計算し尽くされた盛り付け。ちなみに彼女は、ノーベル賞やフィールズ賞受賞者を輩出している「メリーランド大学カレッジパーク校」出身だそうです。

では、抜群のセンスで彩られるトーストの数々。どうぞお楽しみ下さい!

洋ナシやキウイベリーの間には、カボチャの種や削りアーモンドが!どんな触感なのか気になる!

彩り豊かすぎるフルーツメインのトースト。(右上はおそらくラディッシュ)

コチラはパーティーで振る舞ったというスイーツトースト。アーモンドミルクや、クリームチーズの上に、ザクロ、ブルーベリー、パッションフルーツ、ゴールデンベリーをトッピング!

アボカドを乗せただけの↑このトーストも、なんだかとってもオシャレに見えるから不思議ですよね。

シンプルな卵乗せも、Adelineさんの手に掛かればこの通り!

さすが、フードスタイリスト&フードコーディネーターですね。(笑)

ナスをキャンバスにしたフードアートも秀逸!

いかがでしたか?

食べるのが勿体ないほど美しい…アートすぎるトースト。なお、彼女のインスタグラムには、まだまだたくさんのアートトーストがアップされていますので、興味を持った方はAdelineさんのインスタグラム。是非、チェックしてみて下さいね!

衝撃のフードアート。コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス