Licensed by gettyimages ®

11月14日22時52分は牡牛座の満月。そして、一年の中で月が地球に最も近づき、より大きくキレイに見える「スーパームーン」であるのをご存知ですか。しかも、1948年1月26日以来、68年ぶりに月が地球に最接近となることもあり、各種メディアやSNSでも話題となっていますね。

2016年には毎月1回満月が訪れます。11月14日の満月は、今年の満月の中で最も大きく見えます。

出典 http://www.nao.ac.jp

2016年11月14日の満月は「68年ぶりの近さ」が話題のようです。

出典 http://www.nao.ac.jp

満月の日は、溜まった気を浄化する最高のタイミング♡

Licensed by gettyimages ®

約1ヶ月に1回めぐってくる「満月の日」。この日は、日々、溜まっている気を浄化するのに最適なタイミング。満月がくっきり見える日であれば、より効果が期待できますが、曇りまたは、雨で満月が見えなかったとしても、浄化の効果は期待できるのです。

満月に日にやっておきたい3つのこと♡

①写真に収める♡

Licensed by gettyimages ®

晴れの日であれば、月光浴しながら満月を写真に収めてみましょう。シャッターチャンスは、日没直後=月が地平線から昇り始める頃がオススメ。

2016年11月14日の満月のときの、計算上の月の地心距離は356520.2キロメートル、68年前の1948年1月26日の満月のときの地心距離は356490.6キロメートルと、その差はたった30キロメートルです。また、44年前の1972年11月21日の満月のときの地心距離は356523.8キロメートルと、2016年には及ばないものの、その差は、4キロメートル程度とごくわずかです。

出典 http://www.nao.ac.jp

②月光浴をする♡

Licensed by gettyimages ®

月には癒しのエネルギー浄化=清める力があるといわれています。月光浴で心身に溜まった気を浄化したり、普段愛用しているパワーストーンやお財布の浄化もおすすめです。満月の日が晴れていればより効果的ですが、曇っていてもその効果は期待できます。

③臨時収入の入るおまじないとお財布の浄化を♡

Licensed by gettyimages ®

満月の夜は、臨時収入が入るおまじないお財布の浄化をしてみましょう。普段から、お財布には現金、クレジットカード、レシート、メンバーズカードなど、あらゆるものでお財布がパンパン!なんて状態になっていませんか?満月の夜を機会にお財布の中身を確認・整理して、お金の巡りがスムーズになるきっかけ作りをしてみましょう。

<臨時収入が入るおまじない>
①お財布からお金が出ていくものに関する物を引き出す。
(レシート、クレジットカード、Suica、Pasmoなど)
②お財布を外気にさらす。
(お天気が悪くても、月が見えなくてもOK)
③「今月も臨時収入がありました、ありがとうございます」と
言いながら満足のいくまでお財布を振る。
④お財布に中身を戻し、満たされた気持ちで日々を過ごす。

出典 http://ameblo.jp

月の呼び名は、様々♡

Licensed by gettyimages ®

ひと月に満月が2回あると「ブルームーン」といわれますが、それに対し、ひと月に新月が2回あると「ブラックムーン」というのだそう。今年は、ハロウィンの日にあたり、珍しい年でもありました。次のブラックムーンは2019年8月1日と30日だそう。

Licensed by gettyimages ®

満月の日にやっておきたいこと3選、いかがでしたか?普段、何気なく眺めている満月もその効果のタイミングを知ることで、日々が快適になるきっかけになるかも知れません。約1ヶ月に1回の満月の日、癒しのエネルギーを取り入れて快適に過ごしてみませんか?

この記事を書いたユーザー

atsuko このユーザーの他の記事を見る

『素敵に楽しく心地よく、幸せな1日』がモットー。キレイ、美味しい、新しいコト・モノが大好き。品位と知性、ワクワク楽しむことを大切に情報発信中。
by.s プラチナライター
http://ameblo.jp/fleuraison/
https://instagram.com/atsuko_hashimoto/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス