1995年にデビューし、ヒット曲を連発! デビューアルバムの売り上げは300万枚以上を記録した『My Little Lover』
デビューから21周年を迎えた『My Little Lover』の現在の活動をご紹介します。

■ My Little Loverとは?


1995年にシングル「Man&Woman/My Painting」でデビュー。わずか3ヶ月の間に「白いカイト」「Hello,Again〜昔からある場所〜」と、後にMy Little Loverの代表曲となる3曲を連続リリースし、その年末にリリースした1stアルバム「evergreen」がダブルミリオンのセールスを記録し、トップアーティストとして鮮烈なデビューを飾る。メンバーは、akko(Vocal)・小林武史(Keyboards)・藤井謙二(Guitar)による3人編成。
現在までにリリースされているほぼ全てのシングル曲がCMやドラマ等、多くのタイアップに起用され、akkoの透明感あふれる歌声で多くのリスナーの心をつかんできた。

出典 http://www.mylittlelover.jp

■ ヒット曲は全て"小林武史氏"がプロデュース!!

1995年「Man & Woman」

出典 YouTube

デビューシングル「Man & Woman / My Painting」に収録された両A面シングルの1曲。 発売9週目にしてTOP10入りを果たした。

1995年「Hello, Again 〜昔からある場所〜」

出典 YouTube

JUJUや華原朋美など、多くのアーティストからカバーされている「Hello, Again 〜昔からある場所〜」 この曲はギターの藤井謙二と2人で作曲された。

1998年「DESTINY」

出典 YouTube

フジテレビ系ドラマ「WITH LOVE」の主題歌として起用され、話題となった。

2009年 「音のない世界」

出典 YouTube

TBS系ドラマ「ラブレター」の主題歌としてヒット。

■ 現在のMy Little Loverは…?

出典 https://www.facebook.com


現在はakkoのソロプロジェクトとして、セルフプロデュースによるアコースティックライブ"acoakko"開催や、初の絵本「はなちゃんのわらいのたね」の出版など、アーティストとして、オーガニックなライフスタイル大切にする一人の女性として、活動の幅を広げている。

2015年「ターミナル」

出典 YouTube

昨年リリースの新曲「ターミナル」は映画「起終点駅 ターミナル」の主題歌に起用。

11月25日・28日に『My Little Lover☆acoakko at Billboard Live』 東京・大阪公演を開催!

▼ビルボードライブ大阪
2016年11月25日(金)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

▼ビルボードライブ東京
2016年11月28日(月)

1stステージ 開場17:30 開演19:00
2ndステージ 開場20:45 開演21:30

2015年にデビュー20周年を迎えリリースされた、メモリアルな2枚組 15thアルバム「re:evergreen」が発売中


1995年発売され300万枚を超えるセールスを記録した、デビューアルバム『evergreen』をリプロデュースした『evergreen+ 』と6年ぶりとなったオリジナルアルバム『re:evergreen』の2枚組アルバム!

20年前に発売された『evergreen』と昨年発売された『evergreen+ 』を聴き比べしてみてはいかがでしょうか?


90年代大ヒット曲をたくさん生み出した『My Little Lover』がサブスクリプションに初登場! 音楽配信サービスAWAで全曲独占配信をスタート。

AWAでMy Little Loverの懐かしい楽曲をチェックをしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス