記事提供:Doctors Me
医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

2016年10月27日(木)に放送された「ドクターX~外科医・大門未知子~」が高視聴率を記録したことが話題に上っております。

今回放送された内容ではVIP待遇の人間ドックが登場しましたが、実際の人間ドックはどのようなコースで受診が出来るのでしょうか。

そこで今回は「年代別おすすめの人間ドック検査項目ランキング」を、医師に解説していただきました。

人間ドックの基礎知識

人間ドックと健康診断の違い
健康診断が1年に1回以上の義務であるのに対し、人間ドックは任意で行われるもので、個人の希望によって内容をアレンジすることができます。また、人間ドックは自費で、費用もある程度高額になることも多いです。

コース別検査内容

・日帰りコース
身体計測や血糖値や血中脂質を含めた血液検査、血圧測定やレントゲン、内視鏡検査などが行われることが多いです。

・1泊2日コース
日帰りコースの内容に加え、より細かくPET検査や脳ドック、婦人科検診などが行われることもあります。

人間ドックの費用
少なくとも数万円の費用が掛かります。内容によっては数十万円になる場合もあります。

【30代男性】おすすめ人間ドック検査項目ベスト3

1位:血糖値

《理由》生活習慣病として糖尿病の傾向がないかどうか把握しておくことが大切です

《検査内容》血液検査

《費用》基本的な検診内容に含まれ、血中の脂質などとともに1万円前後であることが多いと考えられます。

2位:血中脂質

《理由》外食や接待などで飲む機会が増える年代でもあるので、気をつけたい項目です

《検査内容》血液検査

《費用》血糖値と同様、基礎検診に含まれます

3位:上部内視鏡検査

《理由》胃炎胃潰瘍などの把握は大切です

《検査内容》胃カメラを行います

《費用》2万円前後などであることが多いと考えられます

【30代女性】おすすめ人間ドック検査項目ベスト3

1位:血糖値

《理由》男性同様、把握しておくことが大切です

《検査内容》血液検査

《費用》1万円前後で基礎検診に含まれることが多いと考えられます

2位:上部内視鏡検査

《理由》胃や十二指腸などの異常がないか把握しておくことが必要です

《検査内容》胃カメラを行うことになります

《費用》2万円前後

3位:子宮頸がん

《理由》子宮頸がんは女性特有のがんで、比較的若年層にもみられやすいものです

《検査内容》子宮頚部の細胞をとって、顕微鏡で見ることになります

《費用》自治体などによって異なります。自費の場合5000円前後と考えられます

医師からのアドバイス

忙しい日常の中で、自分の健康状態を把握しておくことは非常に大切だけれども難しいことです。

ぜひ積極的に健康診断や人間ドックなどを受けて、しっかり健康管理できるといいですね。

▼続けてこちらも
"アソコ"の元気って何歳までが普通なの?

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス