記事提供:Doctors Me
医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

2016年10月26日放送「ホンマでっか!?TV」において、太る人太らない人の違いが検証されていました。
そこで今回は、チョコレートやコーヒーがダイエットに効果あり!?など、ちょっと意外で驚きの情報をもとに、「太らない人の食事の特徴」について医師に解説していただきました。

1. チョコレートを上手く取り入れる

チョコレートには、エピカテキンと呼ばれるポリフェノールが含まれ、このエピカテキンには筋肉量を増やして体重を減らす効果があるといわれています。

■ダイエットに効果的なチョコレートを食べるタイミング
食欲を抑えたい方は食前に、カカオマス70%以上のダークチョコレートを食べるのが良いでしょう。

■1日の摂取目安量
一日50g程度

2. 硬い物を良く噛んで食べる

食べ物をよく噛んで食べることで、脳の神経を刺激しストレスを減らす効果があります。また、ゆっくりよく噛んで食べることで、満腹中枢が働き、適量で満足感を得られるようになります。

■ダイエットにオススメな硬い食べ物
・固焼きせんべい
・するめ
・食べる昆布
・小魚を干したもの
・ドライフルーツなど

3. 食事回数を増やさない

同じカロリーでも食事回数が多い方が太りやすい、という意見について、じつは医学的にも様々な意見があります。番組内では、同じ一日量を食べても、回数が少ないと一度当たりの食事量が増える為、消化・吸収される割合が減るので太りにくい、と紹介されていたようです。

■太らない理想の食事回数
1日2回程度と番組内では紹介されていたようですが、こちらも諸説あります。

4. ブラックコーヒーを飲む

ブラックコーヒーに含まれるカフェインには脂肪分解酵素のリパーゼを活発にする働きがあるため、脂肪の分解が重要なダイエットには効果的と考えられます。

■ダイエットに効果的な飲み方
運動30分前に飲むことで、カフェインが吸収されリパーゼの働きが活発になる為、より効率的に運動時に脂肪が燃焼されます。

■注意点
・飲みすぎない
・砂糖やミルクなどを入れない 
・香りにもリラックス効果があるので、ゆっくり香りを味わいながら飲む
・飲んでから数十分待ってから運動を行う
・空腹時に飲むと胃を傷めることがあるので、何か軽く口に入れてから飲むようにするとよい

医師からのアドバイス

ダイエットにはいろいろなやり方があります。無理しすぎは禁物です、自分に合った方法を取り入れていきましょう。

▼続けてこちら
「背が低い女性は性欲が強い」ってウワサは本当なの?

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス