◆ 今年も登場、人気の「焼いもシュー」

出典 http://www.beardpapa.jp

シュークリーム専門店、ビアードパパに今年も人気の「焼いもシュー」が11月だけの期間限定販売で登場しました!価格は230円(税込)。
この焼いもシューは、さつまいも味のカスタードクリームをたっぷりと詰めこんだシュークリーム。カスタードには、さつまいもの王様と呼ばれる「鳴門金時」が皮ごとペーストして混ぜ込まれていいます。シュークリームなのに、まるで焼いもそのもののようなホクホクとした食感が楽しめる人気商品なんです!

さつま芋の王様と呼ばれる「鳴門金時」を贅沢に皮ごとペーストにし、自慢のカスタードにたっぷり混ぜ込みました。焼いもそのもののようなホクホクした食感のクリームをぜひご賞味ください。

出典 http://www.beardpapa.jp

◆ ビアードパパのマンスリーフレーバー

出典 https://www.muginoho.com

店内の厨房で焼き上げるサックサクの本格的なシュー生地に、オーダーを受けてからその場で詰めてくれるたっぷりのクリームが大人気のシュークリーム専門店、ビアードパパ。駅近くやファッションビルに店舗を構えているので、ついつい美味しい香りにつられて買って帰る方も多いのでは?
定番のシュークリームの他、月替わりで登場する期間限定のマンスリーフレーバーも大人気なんです。

◆ 焼いもシューは人気のフレーバー

出典筆者撮影

そのマンスリーフレーバーですが、毎年出るものもあれば過去1度きりだったものも…。こちらの焼いもシューは2010年に初登場(ビアードパパ公式サイトの公開情報による)以来、7年連続で秋になると登場する人気のフレーバーなのです。

この焼いもクリーム、美味しい…!秋になって期間限定フレーバーとして芋味のものを随分食べましたが、今のところこのビアードパパのシュークリームがダントツで美味しいです。ただの芋味じゃなくって、確かに焼き芋風味がついている。皮らしきツブツブもちゃんと見えるよね。

出典 http://umalog.exblog.jp

2010年

出典 http://www.beardpapa.jp

2010年は12月に登場。この当時から中のサツマイモには、鳴門金時という品種を使用していたみたいです。シュー生地に黒ゴマが散らしてありますね。

2011年

出典 http://www.beardpapa.jp

2011年に入ると1カ月早く、11月のマンスリーフレーバーに。鳴門金時を皮ごと練りこんでいるので、クリームの中に皮がチラリと見えますね。

出典 http://www.yscorp-nara.co.jp

こちらは2010年か2011年頃のポスターです。クリームの中にサツマイモの皮が入っている様子もちゃんとわかりますね!

2012年

出典 http://www.beardpapa.jp

2012年も引き続き11月に登場しますが、シュー生地の黒ゴマが消えました。

2013年

出典 http://www.beardpapa.jp

すっかり11月のマンスリーフレーバーとして定着してきた2013年。

出典 http://www.yscorp-nara.co.jp

ちなみにこちらが2013年のポスターです。ホックホクの焼き芋画像の通り、シュークリームもホクホク味に仕上がっています。

2014年

出典 http://www.beardpapa.jp

2014年は復活総選挙で堂々2位を獲得し、11月のマンスリーフレーバーとして登場します。根強い人気に支えられて毎年登場しているんですね~。

出典 http://ameblo.jp

2011年より連続で毎年11月のマンスリーフレーバーの地位を維持。こちらは2014年のポスターです。

2015年

出典 http://www.beardpapa.jp

昨年、2015年も11月に登場。そしてこの年から「き」が取れました。

出典 http://umalog.exblog.jp

筆者が初めてこの焼いもシューを食べたのも2015年です!

◆ ところで、鳴門金時ってどんなサツマイモ?

出典 http://item.rakuten.co.jp

発売当初よりクリームに使用されている鳴門金時ってどんなサツマイモなんでしょうか?
鳴門金時は徳島県の特産品。高系14号をもとに改良されたサツマイモの品種の名前なのです。主に関西方面を中心に多く出回っています。

鳴門金時(なるときんとき, Narutokintoki)は、鳴門海峡、旧吉野川、吉野川などの砂地で作られるさつまいもである。四国・徳島県の鳴門市で主に栽培されている。生産される鳴門金時のほとんどが関西圏で消費されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

「なると金時」の表記で平成19年4月に地域団体商標が認可されており、徳島県内の指定地域で生産されたものしか「なると金時」を名乗ることはできない。「鳴門金時」とすべて漢字表記で使用することも商標法に抵触するため不可能である。 権利を所有しているのは全農(全国農業協同組合連合会)である。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp

鳴門金時の果皮は写真のように、全体にムラの無いキレイな紅色をしています。まさに絵い描いたような、サツマイモらしいサツマイモという外観。そして、生の果肉はクリーム色ですが、焼くと黄色くなり、ホクホクとした甘い芋に仕上がります。
つまり、焼き芋に適したサツマイモなんですね。だからこの鳴門金時をまるごとクリームに練りこんだ焼いもシューは、焼き芋のような風味を楽しめるって事なのです!

◆ 焼いもシューを食べたみんなの感想は?

出典 http://p.twipple.jp

シュガーパウダーがまぶされた
安定の香ばしいサクサクのパイシュー。
中には、香ばしくてプチプチとした食感が小気味良い黒ごまと
鳴門金時芋が練りこまれたほっくりとした自然な甘さの
少しザラつきのあるぽってりとしたカスタードクリームがたっぷり!
時折細かなさつまいもと皮のシャキッとした食感も楽しめます◎

出典 http://mognavi.jp

去年初めて食べて虜になりました(笑)
今年も販売されたと聞いて即買いに
行きました♡♡

生地は無難にパイシューで♡
鳴門金時のぽってりクリームと
サクサクのパイシューの生地が
たまりません

出典 http://mognavi.jp

今年も出ました焼きいもシュー!

ザクザク食感が楽しめるクッキーシューで頂きました。

鳴門金時を皮ごとペーストにしたクリームはぽってり濃厚めちゃくちゃお芋です。
サツマイモ本来の甘さがとーっても美味しい!

出典 http://mognavi.jp

皮ごとペーストした鳴門金時とカスタードを混ぜたクリームになっています(^-^)v

黒胡麻も少し入ってます

ちゃんとお芋のホクホク感があり、甘いカスタードクリームと合わさって風味豊かでおいしかったです☆

出典 http://mognavi.jp

一口食べて、叫んじゃいました。
うっまーーーーーーーーー∑(゚Д゚)!!!
これこれ!
こういうのが食べたかったの!!!

パイシューだからすごくサクッとしていて、
卵の風味がふわっと口の中に広がります。
黒ごま入りの焼き芋クリームは
もったりなのにホクホクで、
量もたっぷり入っています!

出典 http://mognavi.jp

ビアードパパのシューに入っている通常のクリームはゆるめであっさりなクリームだが、
この焼きいもシューのクリームはしっかり濃厚なクリーム。

芋っ!とサツマイモがかなり主張した感じで、
芋好きにはたまらないシュークリームかも。

出典 http://ameblo.jp

◆ 食べられるのは11月の間だけ!

出典 http://ameblo.jp

毎年必ず登場する人気フレーバーの焼いもシュー。これだけ多くのファンに支持されているのだから、美味しくない訳がありません!焼き芋好きな方も、シュークリーム好きな方も、今すぐビアードパパに急いで!食べられるのは11月の間だけですよ♪

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス